在宅支援をご希望の方へ

インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!

インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!

インターネットを悪用した人権侵害は法務省のホームページに以下のように書かれています。

被害を受けた児童は将来にわたって永く苦しむこととなるなど,重大な人権侵害と言わざるを得ません。 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

個人的に厳しく言えば、「匿名掲示板などで匿名でこのような人権侵害を行う者を擁護する者も同罪である」と思っています。殴られた傷は数日で消える。だけど心の傷はずっと残るのです。法務省のページにも書かれているように「将来にわたって永く苦しむ」ことになるのです。

虐待者や人権侵害を行う者は「人のせいにするな、過去を振り返るな」と一見正しい事を言って上手く逃げます。

私なら、相手が刃物を持って目の前に出てきたほうが100倍もマシだと思っています。心をジワジワと殺す行為は傷害事件よりも重たいものです。ですから人権侵害を行っている人間からはどんどん離れましょう!

彼らは人の苦しみを養分として生きているのですから、共に人権侵害を行ったり、それを否定もせずにいると、養分を吸い取り、精神エネルギーをどんどん吸い尽くします。その被害者は素直で真面目な子なのです。そんな子を誰が守るか?誰かが守っていかなくてはいけないのです。心こそ守るべきものです。小さなことこそ大事なのです。

ネットで 子供を自殺に追い込んで楽しむ人権侵害を減らすために、法務省のページを広めましょう。うつ病になる方、恐怖症になる方、自傷行為をする方、自殺する方。 このような方の、声に出せない、説明できない苦しみの背景には、このような人権侵害が更に水面下に潜ったりしています。

一部ですがインターネットを悪用し匿名掲示板で誰なのかわからず隠れながら、 そして「匿名に守られながら人を心を殺し魂の殺人をするような」ことを行っている、長年嫌がらせをしている者が、このように真面目な人をスケープゴートして安定を保っている卑怯者なのです。インターネットを悪用した人権侵害をなくすためにご協力下さい。

法務省も「あなたのブログやHPから啓発の輪を広げよう!」と言っています。 あなたも、一緒に「未来の子供を自殺まで追い込むインターネットを悪用した匿名の嫌がらせによる人権侵害」をなくすために ご協力ください!



法務省のページを広める方法

まずは、法務省のページをご覧下さい。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

画像バナーをダウンロード出来ます。ダウンロードした画像を使用して、上記のURLをリンク先としてリンクして下さい。方法がよう分らない方は以下をコピーしてご自身のブログでHTMLタグを有効にした状態で、そのまま貼り付けて下さい。

 

インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

<<下に続く>>

 

 

インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!

 

インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!

インターネットを悪用した人権侵害をなくすために匿名掲示板などで人権侵害を行う者から勇気を持って離れましょう!

個人的に厳しく言えば、「匿名掲示板などで匿名でこのような人権侵害を行う者を擁護する者も同罪である」と思っています。殴られた記事は数日で消える。だけど心の傷はずっと残るのです。法務省のページにも書かれているように「将来にわたって永く苦しむ」ことになるのです。

当たり前のことです。

ここで「弱いから」とか「気にしすぎ」という者が、弱いものであり、それで安定を保っているのです。

そして、セカンドハラスメントをしている事さえ気が付いていないものですから、どんどん厳しくなっていくのです。

人権侵害を行う卑怯者は集団心理を操りますから、怯えていないで、どんどん離れましょう!

そして、どんどん法務省のページも広めていきましょう!

それが、あなたがお子さんがいるのなら、お子さんの未来を明るくすることに繋がるのです。

人権侵害者は善人のフリをします。

そして、相手が変な奴だと見えるように、事実にウソを混ぜてレッテルを貼っていくのです。

本来なら、実名を晒すべきです。

あなたを「回復」させて「改善」する方法

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法
これを見た時、僕は思わず興奮してしましました!理由は僕自身、パニック障害、自律神経失調症の根本を探り続けていくことで「蝶形骨」と「脳幹」「大腰筋」へ辿り着いたからです。カラダの歪み、心の歪み、認知の歪み。歪みこそが根の原因であるということ。そしてカラダの歪みの改善。それが脳幹に関係あるから。だから、この方法こそが、今僕が最もおすすめできる改善法です。本気で改善したいと思う人のみお試し下さい。メールサポート1年間たっぷりあります。本気で取り組みましょう! 1年間サポート・全額返金保証付

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。