Google検索

大腰筋は恐怖や不安によって弱くなる!そして人は互いに気が付いていないけど日常的に無意識に影響を与えあっている!

初めに言っておきますが、この記事は宗教や霊能力者を否定するものでは御座いません。でっち上げによる悪い霊能力者のごく一部の手口を知ることで自身の向上を目的とする為に個人的意見として書くだけです。でっち上げの霊能力者を否定するものでも御座いません。この話を理解する前に私が幽霊を見ていた理由そして見えなくなった理由を読んでいただけると分かりやすいかと思います。

では、本題ですが、私は目の前で、てんかん発作の後に、首を捻じ曲げ私を睨む人を見たことがあります。まるでエクソシストのようでしたが、医者に聞いたところ、それは側頭葉てんかんの発作とは違うと言う事でした。そう、原因不明の動作で本人さえもその記憶がないということでした。私はずっと長い間、あれはなんだったのか?気になっていました。

それから無意識に興味が出てくると「人は互いに気が付いていないけど日常的に無意識に影響を与えあっている」ことに気が付きました。どういうことかというと、会話の最中に体や表情などが硬直したり、洗脳的な圧力を入れたり、軽い変性意識状態を起こしたりなど、色々な事が通常気が付かないレベルであると分かったのです。つまり人は自覚なしで無意識同士でコミュニケーションをとっているという事です。

そんな中「人の話す言葉や非言語が自覚がない場合も相手を硬直させている」時もあることに気が付きました。私自身もある種の人間と話すと原因不明のや肩が重くなり頭が痛くなることも経験したことがあります。そのある種の人間とは、本人が自覚しているか無自覚か関係なしに、仄めかしやダブルバインドなどを使い相手の無意識にダイレクトに刷り込む動作や非言語・言葉を出しています。

相手の無意識にあるものに対し仄めかすと、相手の無意識へダイレクトにダメージを与えることができる場合もあります。しかし、相手が傷がない場合はなんの効果もありません。つまり、相手の無意識の中にあるもの(傷)を見抜き、それを刺激し突っついたりすることで相手の気づかれずに体に緊張を起こせるのです。心と体は一体なので、心が緊張するとや肩、体も緊張するのです。

言葉で無意識にダイレクトにメッセージを送り、ストレスを作ると交感神経を緊張させ血管が収縮します。そのストレスが通常の範囲内のものですと適度な血管収縮で筋肉への血流も豊富になり心身は活動的になるので適度なストレスは必要なのですが、限度を超えるほどのストレスは血管が収縮し過ぎるので血流が悪くなり筋緊張が強まるのです。体の硬直の原因は過度の筋肉の緊張と、血流障害、交感神経の過度の緊張です。言葉でストレスを与えると緊張させ継続すると硬直を作り出すことができると分かったかと思います。

震えは実は良いこと!亡霊が暴れてるかのように震える腰!ガクガクブルブルしてる!【TREエクササイズ】
ネガティブな感情の持ち主や環境にいると『恐怖や不安、怒り』によって大腰筋が緊張【TREエクササイズ】

上記は過去に書いた記事ですが、トラウマ解放エクササイズの本なども読めばわかりますが、鍛えにくい筋肉と言われる大腰筋。この大腰筋は恐怖や不安によって弱くなるのです。上半身と下半身を繋ぐ大事な大腰筋(だいようきん)が硬直したり衰えると以下のような問題が出やすくなります。また大腰筋は下半身太りになる最大の原因です。腰痛を改善したい人は50万人以上の改善実績のある方法「寝たまま簡単腰痛体操DVD「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション」をお試し下さい。

<<下に続く>>


腰痛、腎臓疾患、骨盤のゆがみ、肩こり、姿勢が悪くなる、下腹がぽっこり出やすくなる、冷え性、便秘、太りやすい、お尻が垂れやすい
内臓が下垂して下腹部が出てくる、交感神経の働きが低下して太りやすくなる


腎臓が悪くなることで血が汚れ出します。


血が汚れることで全身にあらゆる病気を無数に生み出す原因になります。


病死、イライラによる殺人、精神病での自殺などが発生

このように大腰筋がいかに深く私たち人間のネガティブなことや病気に関連しているか、わかった人もいれば嬉しく思います。

大腰筋を鍛えるなら踏台有酸素運動

分かりますか?言葉で恐怖や不安を無意識にダイレクトに送り込めば、大腰筋(だいようきん)に硬直を起こせるのです。そして硬直を起こせば上記記載の不調に繋がります。

ここで頭の良い人は悪霊が憑依したことによる不調と似ている事に気が付くでしょう。

TREトラウマ解放エクササイズはこの硬直、緊張を解放するからトラウマが解放されるのです。言語で繰り返し繰り返し恐怖や不安に関連した記憶、感情をターゲットに刷り込めば心的外傷(トラウマ)を形成できるでしょう。そうすると大腰筋(だいようきん)に硬直を起こしまるで霊障のような症状になりますね。

私はエクソシストみたいな動作をした人間を目の前で見ましたが、当時は悪魔とか悪霊みたいなのが本当にいて、とりついたと思ったのですが、実はこれ非常に興味深いことで、TREトラウマ解放エクササイズの動画を見ればイメージできますが、震えが解放されているときに、なんかとりつかれているかのようなイメージです。とりつかれたような動きは硬直を解放する動きだと言う事です。

ですので私が見たエクソシストのような状態になった人間は実はとりつかれていたのではなく、極度の緊張などを普段使わない筋肉を無意識で使う事で開放していたのです。無意識で行っていたので本人も覚えていないのです。エクソシストのような動きや、とりつかれたような異常な動きは、無意識でトラウマ、恐怖、不安を発散している可能性は否定できないものだと思います。

皆さんも鏡を見ながら少しストレッチをしてみて下さい。目の玉が上に向くように上を見て、次に目はそのままでアゴをしゃくれた状態にし、上に向け首の筋肉をのばすとストレッチ効果で気持ち良いですね。

更に横を向いたりすると気持ちいいです。その状態で誰かをじーっと見て下さい。怖がられます(笑)しかしきちんと伸ばせばパソコン作業などで固まった筋肉がほぐれて気持ち良いです^^

エクソシスト風ストレッチ(笑)

このように普段の生活で使わない筋肉を解放する動きは奇妙でとりつかれた人みたいな動作になることもあるのです。しかもそれが無意識で行ったとなると、それがエクソシストのような動きになってしまったと言うわけです。良く子供で異常な動作をする子がいますが、それも不安等の解放の為の動きの可能性もあるでしょう。

 

本物の除霊は、認知の歪みを修正することです。故意に歪みを作り不調を与え開放したでっち上げは良くありません。こちらがとてもおすすめです。大腰筋を含め大事な筋肉を鍛えましょう!そして運動をしっかりして健康な生活をしましょう。

関連コンテンツ

アンケート

2017/2/4にアンケートを設置しました。 よろしければご回答ください。

「○○の意見に賛同するな…」、「○○の意見を聞いてはならない…」という空気を感じたことはありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)