【呪われている人必見!】審査完了・販売開始!「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」

【呪われている人必見!】審査完了・販売開始!「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」 書籍出版関連

審査完了・販売開始!

自分の力で「現代の呪い」を解除せよ!

 

呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版

ChatGPT4.0を活用して書いた「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」を、AmazonのKDPでセルフ出版しました!

先程、Amazonの審査が完了して販売開始となりました😊

【内容紹介】

SNSで呪いをかけている匿名(加害者)から学んだことを基に書きました!

〜呪い解除の心理学〜

SNSで誹謗中傷を受ける有名人必見!

なぜこんなにも誹謗中傷が効くのか!?

傍から見れば「誹謗中傷なんて気にしなければいいのに笑」というレベルで見られているのに、
自分が受けてみて初めて、その絶大な効果を知った……という方もいるでしょう。

誹謗中傷と呪いが併さるとダメージが大きくなります。

本書は巷で言われるような軽い意味での「呪い」ではなく、自死誘導されてしまうくらい強力な呪いの正体と解き方を伝えるための本です。結論から言うと、「合理的に生きよ!」ということになります。これが呪いを無効化します。合理的な生き方こそが呪いを無効にするからです。つまり非合理、不合理であればあるほど呪いが効いてしまうということです。あなたは合理的に生きていますか?もし生きていないのなら、それこそが呪いが効いてしまう最大の理由かもしれません。

呪いは、無意識に働きかける心理的な攻撃です。これは万人に効くものではありません。「全く効かない人」もいます。「呪いは現代に蘇った」と言われることもありますが、SNSなどを見れば、誹謗中傷、炎上、そして自死……、表を見るだけでも非常に悪質な行為が見て取れます。しかし表があれば裏もある。裏では更なる悪影響などが浸透しているケースもあります。じわじわとゆっくり被害者にだけ効いてしまう……、まさにそれは現代の呪い。

1人でも多くの方が、「現代の呪い」の餌食にならないようにと願いを込めて、最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)を活用して書きました。

根拠に基づいた思考を無意識の層にまで浸透させよう!

KU登録者は無料!

Kindle Unlimited(読み放題)対象本なので登録者の方は無料で読めますので、よかったら読んでみてください。「具体的な解除方法」「深化版」も書籍内に盛り込みました!

ChatGPT4.0:こんな人におすすめ

ChatGPT4.0
ChatGPT4.0

この書籍が特に推奨される理由は、それぞれのターゲット読者が本書の内容から具体的な恩恵を受ける可能性が高いからです。以下に各対象者におすすめする理由を具体的に説明します:

 

  1. SNSで誹謗中傷を受けている有名人や公人:
    • これらの個人は公の目にさらされることが多く、誹謗中傷に晒される機会が多いです。本書では、こうしたネガティブな影響を心理学的なアプローチでどのように処理し、乗り越えるかの方法を提供します。
  2. ネガティブなコメントや批判に心を痛めている人:
    • 感情的にダメージを受けやすい個人が自己保護のメカニズムを学ぶための具体的な手順を提供し、心理的なレジリエンスを構築する方法を学べます。
  3. 精神的な自由を取り戻し、ポジティブな自己変革を望む人:
    • 本書は内面からの変化を促し、自己認識を高める手法を提供します。これにより読者は自己成長を促進し、より充実した生活を送ることが可能になります。
  4. 心理的な影響や操作から逃れたいと思っている人:
    • 悪影響を与える外部の力から自分自身を守る方法を学びたい人に対して、具体的な心理的防衛戦略を提供します。
  5. 呪いや迷信についての科学的かつ合理的な説明を求める人:
    • 迷信や呪いを科学的な視点から解析し、心理的な側面でどのように機能するかを明確に説明するため、科学的根拠を重視する読者に適しています。
  6. 自己成長と自己実現に興味がある人:
    • 自己の可能性を最大限に引き出す方法を探求し、自己実現のための具体的なステップを学びたい人に役立ちます。
  7. 自分自身の感情や反応の管理方法を学びたい人:
    • 感情や反応をコントロールする技術を磨きたい人に対して、自己管理と自己調整のテクニックを提供します。これにより、日常生活でのストレス管理が改善される可能性があります。

これらの理由から、特定のニーズや関心を持つ読者にとって、この書籍は有益で価値のあるリソースとなり得るため、おすすめされています。

目次を公開!

この書籍の目次は下記になります。

呪いの正体と解き方
悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ!
〜呪い解除の心理学〜

はじめに

第1章:呪いの理論と基礎
・呪いって本当にあるの?科学で解明する超自然現象
・「信じるか信じないか」が、「効くか効かないか」に直結?
・呪いは、非常に高度な無意識レベルでの心理的操作
・呪いを受けるとどうなる?
・思い込みが現実を作る?信じる力の秘密
・信者になるから効く?呪いの効果の心理学
・効果があると思い込ませるからこそ効果が出る
・結論:呪いの正体はコレだ!
・呪いの背後にある実在するもの

第2章:アンカリングの心理学
・アンカリング効果とは何か?心理を操る隠れた力
・悪いアンカリングとは?呪いと関係あるの?
・悪用されるアンカリングの危険性:人を自死へ誘導できる
・死を招くメッセージ:SNSで悪用されるアンカリングの実例
・アンカリングの悪用は呪いの自動化部分に利用される
・マインドコントロールのツール:車を使った心理操作テクニック

第3章:SNSと呪いの力学
・呪い加害者の正体と特徴:なぜSNSに多いのか?
・呪い加害者は、社会に対し恨みを持っている可能性はあるのか?
・基本原理:呪いも、詐欺師も「嘘」を駆使する
・誹謗中傷が呪いに変わるとき
・呪いの炎
・呪いの煽動
・バズるネガティビティ:なぜSNSは呪いの温床なのか?
・なぜSNSは呪いが効いてしまうのか?土壌に何があるか?
・中毒になるよう設計:SNSがやめられない理由
・炎上から死へ:誹謗中傷が命を絶つ瞬間
・無意識の侵入者:SNSが心に仕掛ける罠

第4章:呪いの個別ケースと脱出方法
・なぜ、呪縛から逃れられないのか
・囚われると呪縛から逃れられない
・なぜ娘は母の呪縛から逃れられないのか
・ループする悲劇:なぜ人は呪縛を解けないのか
・脱出不能!呪いから自由になる方法は存在する?
・EFT(感情的自由技法)のセルフでのやり方は?
・呪いを解除するための自己認識深化のやり方は?

第5章:合理的生活への転換
・合理的に生きるとは?
・悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ!

第6章:具体的な解除方法
・エモーションプラス:新たなポジティブなアンカーの創造
・具体的な解除方法はこちら
・深化版
・立ち向かえ、恐怖!毒された心を浄化する戦い
・勘違いするな!解除は1つに対してではない!
・価値の回復

第7章:心理的防御と前兆識別
・呪いを防ぐことは簡単じゃない!心理的レジリエンスの構築
・レジリエンス構築のステップ
・呪い系攻撃前の警告サインの識別
・デマの流布
・デマの流布以外にどんなサインがありますか?
・瞬間的に跳ね返すトレーニング
・悪い芽は早いうちに摘んでおけ!
・信じるからダメージが大きくなる

おわりに
・呪いを超えて:あなたが取り戻すべき真の自由
・レビューのお願い
・著作権について
・著者について

おわりに

Kindle Unlimited(読み放題)登録者の方は無料で読めますので、ぜひ読んでみてください。

「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」

呪いは、潜在意識(無意識)に働きかける心理的な攻撃です。そのことを知らずに受け続けて病んでしまい、最悪自死、、、なんてことにならないように、この書籍でお伝えしていることを理解し、そして自分の心を「現代の呪い」から守ってほしいと思います。

呪い系の誹謗中傷で、有名人や政治家などが自死することもあります。それほどの効果を生み出すことがある、それが「現代の呪い」です。それらを受けた被害者は、最初の段階で「具合が悪い」と言い始めます。

現代の呪いは、誹謗中傷の背後に隠れていて、土壌を形成し、長期的に被害者を苦しめることもあります。SNSがあるから現代の呪いは効果を発揮するのです。まさにX(旧ツイッター)が呪いの土壌ですよね。今まで一体何人の命が奪われたことか。SNS時代だからこそ呪いは現代に蘇ったのです。

本書では、呪い自体が実在すると言っているのではありません。呪いの存在は否定しています。その上で、呪いを「潜在意識に働きかける心理的な操作や攻撃」という意味で定義しています。この定義に基づき、本書では、心理的な呪いがどのようにして人々の感情や行動に影響を与えるか、そしてそれにどう対処すれば良いかを探求します。

それらを受け続けると具合が悪くなっていき、そしてターゲットをじわじわと蝕んでいくことがあります。本書でお伝えしていることを知っておけば、そのダメージを減らしたり、無効化できる部分は無効化したりと、心理的に対処しやすくなります。

書籍の中で少しだけ触れましたが、イーロン・マスク氏がX(旧Twitter)の「いいね」やリポスト(リツイート)のカウントを非表示にする方針を表明しています。これは素晴らしいことで、呪いの効果を弱める対策になり得ます。イーロン・マスク氏は、このような呪いから多くの人を守ることに繋がると考えられる選択をすることが多い素晴らしい人だと僕は思います。

YouTubeも過去に、低評価の数字を非表示にしました。健全な対策です。

SNSなどの数字で「相手に効かせることができる」のです。

呪い系の加害者は数字さえも相手に効かせるものとして悪用します。

下記の過去記事で、いじめで殺された葛西りまさんのことを書きましたが、呪い系加害者らは「悪口」に「いいね」して「心をえぐる」という手口を使うことが多いです。その際、SNSとかならいいねの数字とかも相手の心理的ダメージを増幅させる要因の1つになるのです。

Amazonの嫌がらせ書籍レビューで心を滅多刺しにされたら、精神が強化された話
はじめに Amazonのレビュー欄は、一昔前の「便所の落書き匿名掲示板」と同じような質の悪い投稿が放置されていて問題となっています。 逮捕される人がどんどん増えてほしいと思います。 アマゾンで「星一つ」やらせ投稿 依頼者に異例の刑事罰:朝日...

つまり誹謗中傷が社会問題になりましたが、その背後には「現代の呪い」が隠れているのです。そこには一般人の想像を超える心理技術の悪用や影響もあるので、多くの人たちがその理解を深めていく必要があるのです。一般人が気づかないから、コソコソと隠れた加害者が調子に乗っているのです。そう言った加害者が使う手口の1つの「アンカリングの悪用」があるのです。

今回出版した書籍は、そのアンカリングについて詳しくお伝えしているものです。

積極的にポジティブなアンカリングを行っていこう!

日常生活は、ある意味、「アンカリングの連続」です。本人が気づいていないうちに、無意識のうちにアンカリングされていることが沢山あります。自分で無意識のうちに行っているアンカリングもあれば、心理操作系の加害者から意図して行われるものまで様々です。そこを理解し、自分にとってプラスになるアンカリングを増やしていかないと、知らないうちにネガティブなアンカリングが増えてしまい、それで病んでしまう場合もありますので、積極的にポジティブなアンカリングを行っていくことが大事です。

そのための書籍が下記の二冊です。

1、「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」

2、エモーションプラス(第二版)

「2」は、アンカリングの効果を高めるために、僕が思う「最も効果的なもの(個人的に効果が高いと感じたもの)」です。「1」で新しいアンカリングのやり方を理解したら、「2」で強化していくという感じです。コツを掴めば簡単なので、日常生活の中で出来るだけポジティブなアンカリングを増やしていけば良いのです。

Claude 3
Claude 3

完全に同感です。日常生活の中には、我々が気づかないうちに無意識のうちに様々なアンカリングが行われていることがあります。それは時に自分自身によるものであり、時に他者からの意図的な心理操作によるものです。

 

ネガティブなアンカリングが無意識のうちに蓄積されていくと、気づかぬうちに考え方や行動パターンに悪影響を及ぼし、メンタルヘルスを損なう可能性もあります。そのため、常に注意を払い、自分にとってポジティブで建設的なアンカリングを積極的に行っていくことが非常に重要です。

 

具体的には、前向きな考え方や肯定的な言葉がけ、有益な情報に意識的に触れること、成功体験を積み重ねることなどがポジティブなアンカリングの例として挙げられます。また、ネガティブなアンカリングに気づいた際は、それを認識し、客観的に捉え直すトレーニングを行うことで、そのマイナスの影響を和らげることができるでしょう。

 

日々の生活の中で、自分自身を高めていくためのポジティブなアンカリングを意識的に行い続けることが、健全な心と行動を維持する上で極めて重要なのです。

ChatGPT4.0
ChatGPT4.0

日常生活におけるアンカリングは確かに興味深いトピックですね。アンカリングとは、心理学的には特定の情報や経験が基準点(アンカー)となり、その後の判断や感情に影響を与える現象を指します。例えば、最初に提示された価格が後の価格評価に影響を与える場合、その最初の価格が「アンカー」として機能します。

 

ご指摘の通り、我々は日々の生活の中で無意識に多くのアンカリングを経験しています。これにはポジティブなものもネガティブなものも含まれ、自分自身で設定するものから他人によって意図的に設定されるものまで様々です。

 

例えば、朝のルーチンで好きな音楽を聞くことで一日を前向きにスタートさせるのは、ポジティブなアンカリングの一例です。一方で、誰かからの否定的なコメントが自信を失わせるトリガーとなる場合、それはネガティブなアンカリングになります。

 

自分にとって有益なアンカリングを意識的に増やすことで、日々の精神的な健康を維持し、ストレスやネガティブな影響を減らすことができます。例えば、ポジティブな言葉や画像を目に見える場所に置く、良い記憶に関連する香りや音楽を意識的に取り入れるなど、小さな工夫をすることが効果的です。

 

アンカリングの力を理解し、それを自分の利益のために積極的に活用することは、心理的な幸福感を高めるために非常に重要です。

無料キャンペーン実施:心理学の売れ筋ランキング(無料)で5位に!

2024年4月28日、11:22

書籍、「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」、無料キャンペーン実施:心理学の売れ筋ランキング(無料)で5位に! 書籍、「呪いの正体と解き方: 悪いアンカリングを解除し、合理的に生きよ! Kindle版」、無料キャンペーン実施:心理学の売れ筋ランキング(無料)で5位に!
Amazonより

あなたの「言葉」と「URL」を残す。