→ Kindleでの新刊をお見逃しなく!ぜひフォローして最新情報をゲットしてください。

脳の前頭前野・海馬の活性化(3)

脳の前頭前野・海馬の活性化(3)

「エモーションプラス」、「サヨナラ・モンスター」、「トラウマ転換ウォーキング」の3つの方法は、脳科学的、心理学的、哲学的、仏教的な観点から見ても非常に高い効果が期待できる方法

思考は現実化する 「この世のすべては、思いの結果である。我々は思いによって創られる。」- 仏陀 思考は現実化する。これは意識的な思考だけではなく、無意識レベルの思考も、です。9割以上ある無意識の思考も現実化に寄与しています。つまり”無意識の...
健康

【米国最大級の研究機関】ミシガン大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!睡眠不足が記憶形成に深刻な影響!

記事本文 アメリカのミシガン大学(University of Michigan)のカムラン・ディバ博士(Kamran Diba, Ph.D., ミシガン大学医学校麻酔学助教授)によって行われた「睡眠と記憶形成の関係に関する研究 」で何が判明...
役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
役立つ研究情報

特にうつ病の人々に効果的!【アメリカ】ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院の最新研究(2024年4月16日)で判明!運動が心疾患リスクを23%低下させる!

【アメリカ】ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院の最新研究(2024年4月16日)で判明!運動が心疾患リスクを23%低下させる! マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital、MGH)のアーメ...
脳の前頭前野・海馬の活性化(2)

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!前前頭前皮質が、感情を「再評価」して調節!!

【米国】ダートマス大学が明らかにした感情の神秘!脳のどこが我々の感情を司るのか(2024年4月) 【アメリカ】ダートマス大学(米国内で著名な学術研究機関)のKe Bo博士研究員によって行われた2024年4月の研究 では、人間の脳がどのように...
スケープゴート(1)

僕が傷つきやすかった理由:自己成長への旅〜大手電子書籍ストアで「執着を手放す方法と悩みの正体!」の販売が開始されました

はじめに この記事は、自分の気持ちを正直に表現する為に、一部の人にとっては不快だと感じる可能性がある表現も使用していますのでご注意ください。 「執着を手放す方法と悩みの正体!」の初版は、想像を遥かに超えて多くの方々に読まれ、そして愛され、大...
問題意識・予防意識(1)

【侵入を許すな】命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい

命を守るために予防意識と問題意識を持ってほしい 今日お伝えしたいことは「命を守るために予防意識を持ってほしい」ということ。これは多くの人が軽視していることです。僕はこのブログでも、何度も、「予防意識」と「問題意識」についてお伝えしてきました...
問題意識・予防意識(1)

自身の心理的虐待行為やハラスメントを自覚出来ない理由:犯罪者脳を予防しよう!

永遠の赤ん坊は、自身の心理的虐待行為(無視も含む)やハラスメント(様々な嫌がらせ行為)を自覚出来ないことが多いです。 今回は、それに関することと、その理由をお伝えします。 記事の要約:ChatGPT4.0よりこの記事では、「永遠の赤ん坊」と...
成長(2)

「高齢者の記憶力低下と物忘れ」:原因から対策まで徹底解説!

はじめに ※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメージです。 ・記憶力と物忘れの関係性 記憶力は、情報を取...
成長(2)

健康維持にはウォーキングがおすすめ!トラウマ転換ウォーキングはマインドフルネス的!?

ライブ配信で見かけた方が心筋梗塞に 1ヶ月くらい前かな? とあるライブ配信サイトで「パニック障害で困っている」という方を見かけました。僕は匿名でたまにコメントをしているのですが、その方を見て、話を聞いている中で、総合的に見て、「この人ちょっ...