匿名掲示板の嫌がらせ・人権侵害…。本当に「気にしなければいい」で済みますか?いいえ違います。気にしていいのです。

匿名掲示板の嫌がらせ・人権侵害…。本当に「気にしなければいい」で済みますか?いいえ違います。気にしていいのです。

他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ、特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲示、差別的な書き込み 引用元:法務省:インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

2ちゃんねるなどでは人権侵害とも言える書き込みが平気で行われています。 そして「気にしなければいい」という無責任なアドバイスをする人もいます。「気にしなければいい」という無責任なアドバイスはセカンドハラスメントかのように更に傷つけることに繋がる場合もあります。「気にして当たり前のことを、気にしなければいい」と言うのは「吐き気がして吐きそうな時に、吐いたら許さないぞ」と言っているようなものに似ていて、虐待者の考え方に似ています。

良く考えてみて下さい。 本当に「気にしなければいい」で済みますか? 私は堂々と言います。 「人間ですから、気にします」と、、、。「気にする人が問題ではなく、人権侵害を行っているほうが問題」なのです。気にする人は更なる成長をすればプラスになるのです。

もし、あなたが「加藤」という名前だとして、削除をしてもらえない掲示板に「加藤はゴミ漁ってたぞ」とか、やっても無い事を書かれていれば、誰だって気になるものでしょう。 気にしたらかっこ悪いという思いから「気にしてない」とか「2ちゃん見ない」と言いながら、見ている人もいるでしょう。

そのように嘘や事実を歪曲する無責任なうわさを書かれれば誰だって気にするものです。 繰り返されれば怒る時だってあるかもしれません。人は気にするからこそ、インターネット上で実名を堂々と出せないのです。 本当に気にならないのであればインターネット上でも実名出せるはずです。 気にするのが当たり前なのです。レベルが高くなったって気にするものです。ですから、法務省も「法務省:インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう」と言っているのです。 法務省のページを見てもらうと書かれている事がわかりますが、

被害を受けた児童は将来にわたって永く苦しむこととなるなど,重大な人権侵害と言わざるを得ません。 引用元:法務省:インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

何故、多くの人が、こういった問題に「無視すればいい」とか「気にしなければいい」と言う、右ならえ思考かわかりますか? それは人権侵害野郎の思考を受け取っているからなのでしょう。 人権侵害野郎にとっては都合の良い考え方なのです。 根底には自分のことを書かれたくない、自分を晒されたくないという恐怖があるから、無意識で人権侵害野郎の思考を受け取っているのです。

そして、無責任に「無視すればいい」とか「気にしなければいい」と言う、右ならえ思考になるのです。 冷静に考えてみて下さい。 「無視すればいい」とか「気にしなければいい」では、ますます人権侵害野郎にとって匿名掲示板は温床になることが分かると思います。 人間は、当たり前に気にする者ですから。

「無視すればいい」とか「気にしなければいい」を実践

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

結局気になって疲れる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「無視すればいい」とか「気にしなければいい」を実践

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

結局気になって疲れる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「無視すればいい」とか「気にしなければいい」を実践

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

悪循環のループ

こうなるのです。 ですから、人権侵害野郎の思うつぼになる「無視すればいい」とか「気にしなければいい」という考えを捨てることです。 逆に、「どんどん気にしちゃっていい」とか「人間だから気にして当たり前」という考えを持つほうが良いです。

その上で、「受け取らないトレーニング」をすればいいのです。 「受け取らないトレーニング」とは、

「人権侵害野郎がそう思うことは自由だけど、私(僕、俺)は、その考えを受け取りません。例え、渡そうとして来ても、受け取りません。私(僕、俺)の心は、事実ではない事を受け取らないと決めてるので、受け取れないのです。」

この考え方を「繰り返す」ことです。 繰り返して、思考し言葉にして発することで、徐々に「受け取らない思考」が出来てきます。 繰り返すと、無意識レベルに蓄積されて固定化されるので、自然に「自分にとって不要な考えを受け取らない思考」が出来てきます。 これは本当に凄いですよ! 気にしてしまう方は是非試して下さい。

「継続は力なり」です。

 

「他人軸」で生きる親は「毒親になりやすい」ものです。 幸せになる道は、「自分軸」で生きることです。 そのことがよく分かるのがゲシュタルトの祈りです。

Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen –
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du –
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

引用元:https://www.ieji.org/archive/das-gestalt.html

「他人軸」から「自分軸」で生きれるようになる為の、成長材料にもなるのです。

心を蝕むイヤな奴をスカッと撃退!戦わずに勝つ対話法

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)