Google検索

「あなたの心がそうだから、そう見える」という認知の歪み。「目の前の相手は、あなたを映している鏡」は言葉は悪くなりますが、それは投影バカです。人は影響を受けるもの。

「あなたの心がそうだから、そう見える」という認知の歪み。「目の前の相手は、あなたを映している鏡」は言葉は悪くなりますが、それは投影バカです。人は影響を受けるもの。

支配者からは全速力で逃げよう!

よく「目の前の相手は、あなたを映している鏡」と、なんでもかんでもすぐ言っている人がいます。言葉は悪くなりますが、このようなことをすぐにいう人を、私は「投影バカ」と思っています。

「目の前の相手は、あなたを映している鏡」は、無いものをあると思い込ませるかのように、とても不快な気持ちになります。投影は他者に使うのではなく自分の成長の為に自分に使うものです。

※投影自体がおかしいと言っているのではない。

「投影」は自分で自分に使う事で「本当の自分」に気づくチャンスに出来るのです。そして、「目の前の相手は、あなたを映している鏡」だと言われています。実はこれ、脳科学的には、まったくのナンセンスなんです。という記事も読んでみて下さい。

「目の前の相手は、あなたを映している鏡」ではなく逆で「あなたが目の前の相手の鏡」になっているほうが正しいのです。

目の前に怒っている人がいると、自分もイライラする経験ありませんか?

目の前に陰険な人がいたら、陰湿な気持ちになることありませんか?

目の前の人が緊張してたら、自分も緊張することありませんか?

これは、証明されていることですが、神経細胞ミラーニューロンによるものなのです。ですので「目の前の相手は、あなたを映している鏡」は相手に、精神的な嫌がらせする時にも使えてしまうものなのです。AさんがBさんを嫌いと言えば、Aさんに「それはBさんの要素があなたにある」と「ないものをあると思い込ませる」ことも出来るのです。

繰り返します。

脳科学では「目の前の相手は、あなたを映している鏡」ではなく逆で「あなたが目の前の相手の鏡」になっているほうが正しいのです。

つまり、自分の前に「グループでの嫌がらせをブログなどのコメント欄からします。何人もの悪い暗示入り文章で訪問者がブログの主のイメージが悪くなるように仕向けます。」が現れると、それがミラーニューロンされて、自分が陰湿な気持ちになっちゃうのです。だから、自分にとって不要な人間はすっぱり切る事が大切なのです。「嫌ならくるな矛盾嘘つき野郎!」と切り捨ててあげることが大切です。

目の前に嫌なタイプがいる時は、さっさと離れて無視して考えもせず、自分の人生を生きて良いのです。実際に体感してみると、今まで如何に罠にはまり心を支配されていたのかがわかりますよ!

堂々と切り捨てていいのです。


支配から抜け出したい方におすすめ。
<<下に続く>>

Bさんが欺かれたことを話すとAさんはすかさず…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Aさん「欺かれていると思うのはあなたに詐欺の要素があるからですよ」
Aさん「あなたは自分の事を良く見せていますね?投影なんですよ」

Bさん「勝手に決めつけないでよ」
Bさん「あなたが詐欺だから人のことを詐欺の要素があるように見えるんだよ」

Aさん「なっ!?」

Bさん「だってそうでしょ。こっちが良く見せている理由も事実も知らないのに」
Bさん「じゃあ言うよ?こっちが良く見せているのは相手に汚いものと綺麗なものどっち見せるのがいい?」
Bさん「うんこ見るより綺麗な海や空を見ていたいよね?」
Bさん「それと同じ」
Bさん「つまり、人を不快にさせないよう綺麗なイメージを心がけている部分に対し、あなたが勝手に詐欺だと思ったんだよ」

Aさん「くそっ」

Bさん「だから、近寄ってきて勝手な事言って、詐欺の言葉の意味も勘違いして、決めつけるのは迷惑です。」

このように投影の悪用で思い込ませる人には要注意です。

1日5分~10分の音声を聞くだけで、コミュニケーション能力がどんどん向上していく画期的な学習プログラム「デイリーパラダイムシフト」のメールで「私たちは何も考えていない!影響を受けているだけ!」という内容があるのですが、この内容通りなのです。

私たちは影響からは避けられません。妄想や、格好つけて「人のせいにするな!自分次第だろ!」とか「影響される奴は弱いやつ」では影響は避けられないのです。

無知だから「人のせいにするな!自分次第だろ!」とか「影響される奴は弱いやつ」と思うのです。神経細胞ミラーニューロンについてわかっていれば「人は影響されるもの」だとわかります。

影響を避けるには、しっかり遮断する必要があるのです。つまり、人はどうしても影響されてしまうのが普通だから自分への影響を考えて人付き合いをする必要があるということです。

目を覚ましてください!

「人のせいにするな!自分次第だろ!」とか「影響される奴は弱いやつ」というのは勘違いなんです。

メキシコの麻薬組織カルテルの惨殺を目の前で見て、何の影響も受けないでいられますか?

目の前で最高の感動の場面があってもプラスな影響を受けないでいられますか?

人は、影響を受けるもの。それが普通。

だから、その「影響」を考えて人との関りを考える必要があるのです。

「目の前の相手は、あなたを映している鏡」と、なんでもかんでもすぐ言っている人に対し、言葉は悪くなりますが、私は「投影バカ」と思っているのは、馬鹿の一つ覚えみたいに「はい投影!」と言いながら、いかに相手を傷つけているかわかっていないので、あえてこのような言い方をしました。

「投影」という言葉は、時に人を深く傷つける言葉にもなりうるとうことを覚えておきましょう。前述したように「投影」は自分で自分に使う事で「本当の自分」に気づくチャンスに出来るのです。他人に使って、思い込ませたり、傷つけるのはやめましょう。

 

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

ハーバード大学医学部の
臨床栄養学部准教授を務めたほどの
実力者である荒木裕さんの教材はこちら。


こちらの教材は常識を変えてしまうほどです。心身ともに生涯、健康的に生きていくために是非学んでいただきたいです。

【荒木式】断糖肉食ダイエット
公式サイトはこちら


【荒木式】高血圧改善プログラム
~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~
公式サイトはこちら


【荒木式】糖尿病改善プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)