あがり症を克服!『あがり症改善プログラム』で自信を取り戻そう!公認心理師(国家資格)保有者が制作した10年もの販売実績がある方法

あがり症改善プログラム 成長(2)
菅原隆志より

あがり症で悩んでいる人におすすめの方法があります。それは公認心理師(国家資格)を保有されているあがり症専門心理カウンセラーの方が制作した「あがり症改善プログラム」です。このプログラムは2013年に販売開始されたもので、10年もの販売実績もあり、現在は、大手販売サイトの「体の悩み・健康」というカテゴリで長期的に1位をとっている人気プログラムとなっています。先ほどランキングを確認しましたが、30日ランキングと7日間ランキングで1位でした。

あがり症改善プログラムが1位

僕が個人的に今まで見てきた中で、あがり症に特化したプログラムの中で1番よいものだと思っています。そのプログラムを今回、ご紹介させていただきます。わかりやすい文章にするために、最新の人工知能ChatGPT4.0に記事書いてもらいましたので、ご覧下さい。

【広告】
詳細はこちら(あがり症改善プログラム)

はじめに

あがり症に悩む方へ、自信を取り戻すための『あがり症改善プログラム』を紹介します。本気であがり症を改善したい方向けの教材です。

『あがり症改善プログラム』の概要

【目的:あがり症の改善】

あがり症は、多くの人が抱える悩みの一つです。特にプレゼンテーションや面接など、緊張感が高まる場面で、あがり症はパフォーマンスを阻害する要因となります。『あがり症改善プログラム』は、あがり症を克服し、自信に満ちたコミュニケーションを可能にすることを目的としています。

【内容:「論理的にわかりやすく話せるようになる公式」】

『あがり症改善プログラム』では、「論理的にわかりやすく話せるようになる公式」を学びます。この公式をマスターすることで、話の展開がスムーズになり、リスナーに訴えかける力が高まります。また、自分の意見や考えを明確に伝えることができるため、あがり症の改善につながります。

【対象者:本気であがり症を克服したい方】

『あがり症改善プログラム』は、本気であがり症を克服したいと考えている方を対象としています。実践を通じて、効果が実感できるように設計されており、継続して取り組むことが求められます。あがり症に悩む人だけでなく、コミュニケーションスキルを向上させたい方にもおすすめです。

この概要をもとに、『あがり症改善プログラム』があがり症の克服に役立つことが理解できます。自信を取り戻し、人前で堂々と話せるようになるために、このプログラムを活用しましょう。

『あがり症改善プログラム』はこんな人におすすめ

『あがり症改善プログラム』はこんな人におすすめ

【1. 人前で緊張してうまく話せない人】

あがり症によって、人前で緊張して話ができない方には、『あがり症改善プログラム』がおすすめです。プログラムを通じて、「論理的にわかりやすく話せるようになる公式」を学び、自信を持ってコミュニケーションを取ることができるようになります。

【2. プレゼンテーションや面接で緊張する人】

プレゼンテーションや面接など、緊張感が高まる場面でパフォーマンスが低下する方にも、『あがり症改善プログラム』は効果的です。実践を重ねることで、緊張を乗り越えて冷静に話す力が身につきます。

【3. コミュニケーションスキルを向上させたい人】

あがり症だけでなく、コミュニケーションスキル全般を向上させたい方にも、『あがり症改善プログラム』はおすすめです。論理的でわかりやすい話し方を身につけることで、他者とのコミュニケーションがより円滑になり、人間関係も向上します。

【4. リーダーシップを発揮したい人】

リーダーシップを発揮する上で、自分の意見や考えを明確に伝えることが重要です。『あがり症改善プログラム』を活用することで、自信を持って意見を述べられるようになり、周囲からの信頼も得られるでしょう。

以上のような方々に、『あがり症改善プログラム』はおすすめです。プログラムを実践し、自分に自信を持ち、人前で堂々と話せるようになりましょう。

制作者の資格や実績

制作者の保有資格

『あがり症改善プログラム』の制作者である児島弘樹氏は、公認心理師(国家資格)とあがり症専門心理カウンセラー®という資格を持っており、自身もかつてあがり症で悩んでいました。その経験を活かし、あがり症専門の話し方教室®「Happy-Hypno.jp」を代表しています。

児島氏は慶應義塾大学理工学部を卒業し、国内外のヒプノセラピー主要3団体(IHF(国際催眠連盟)、NGH(米国催眠士協会)、JBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会))のインストラクターも務めています。また、国際催眠連盟(IHF)認定のMedical Hypnotherapy Specialist(医療的催眠療法の最高峰の資格!)も取得しています。

制作者の実績

さらに、児島氏はToastmasters International 2011秋期全国大会で優秀な成績を収めた実績があり、あがり症改善に関する専門的な知識と豊富な経験を持っています。これらの資格と実績が、『あがり症改善プログラム』の信頼性と効果を裏付けています。

制作者もあがり症で悩んでいた

『あがり症改善プログラム』の制作者である児島弘樹氏は、自身もかつてあがり症で悩んでいたことがあります。そのため、児島氏はあがり症の苦しみや悩みを熟知しており、実際に克服した経験をもとに、効果的なプログラムを提供しています。

制作者があがり症で悩んだ経験:中学時代からの苦労と挑戦

制作者が「あがり症」だと自覚したのは中学2年生の時でした。学校で発表の授業があると、途端に憂鬱な気分になり、不安と緊張で食べ物も喉を通らず、夜も眠れなくなるほどでした。発表当日は、緊張のあまり全身が筋肉痛になるほどでした。

この状況を改善するため、彼は本屋でスピーチやプレゼンの本を読み漁り、誰よりも知識を身につけました。しかし、再び発表の機会が訪れた際、人前に出た瞬間、頭が真っ白になり、学んだことを何一つ発揮することができませんでした。それは本当にショックな出来事でした。

この経験からもわかるように、制作者自身があがり症で悩んでいた過去があります。しかし、その後、彼はあがり症改善プログラムを開発し、劇的な改善を遂げることができました。

制作者の思い:あがり症との闘いから心理カウンセラーへの道へ

制作者は、あがり症が心から引き起こされる現象だと気づき、心理学や心理療法を独学で勉強し始めました。やがて「催眠」や「自律訓練法」に出会い、能力開発の一環としてこれらを毎日実践しました。大学では物理学を専攻しながら心理学を本格的に学び、心理カウンセラーの資格を取得。ヒプノセラピー(催眠療法)にも熱心に取り組み、国内外で学びました。

大学卒業後、リクルートグループに就職し、システムエンジニアや営業職に従事。その後、スピーチの全国大会で準優勝を果たしました。この出来事は、人生の大半をあがり症で悩んできた制作者にとって信じられないものでした。

彼はあがり症で悩む人が多いことに気づき、「SAD(Social Anxiety Disorder:社会不安障害・社交不安障害)」として扱われている現代医学においても、適切なアプローチで改善が可能だと考えました。そこで、あがり症専門の心理カウンセラーとして独立し、あがり症で悩んでいる方が一人でも少なくなり、自分本来の人生を生きられるようになることを願い、日々活動しています。

制作者はどれくらい改善したか(制作者のあがり症改善の実績:著しい改善を遂げた経験)

制作者は、かつてはあがり症で、人前で話すと死ぬんじゃないかという強迫観念を持っていたほどでした。しかし、彼が開発した『あがり症改善プログラム』を活用し、劇的な改善を遂げました。

現在、彼は国際的なスピーチの団体「Toastmasters International」に所属しており、人前で堂々と話すことができます。また、制作者はスピーチの全国大会に参加し、スピーチの猛者たちが集まる中で見事準優勝を果たしました。

この経験からもわかるように、『あがり症改善プログラム』は制作者自身が実践し、効果を実感したものです。あがり症を克服し、自信に満ちたスピーチができるようになった彼の変化は、プログラムの効果を証明しています。

大手販売サイトで1位を獲得することが多い

また、『あがり症改善プログラム』は大手販売サイトでランキング1位を獲得することが多いことからも、その人気と効果が証明されています。多くのユーザーから支持を受けていることがわかるので、安心してプログラムに取り組むことができます。制作者の克服経験と実績は、あなたもあがり症を改善できる確かな証拠です。

『あがり症改善プログラム』の中身

・教材の中身(音声・映像・PDF)

『あがり症改善プログラム』は、あがり症を改善するための効果的な方法を網羅した教材です。プログラムは音声、映像、PDFなどの様々な形式で提供され、ユーザーの理解を深めるために工夫が凝らされています。

『あがり症改善プログラム』は、音声、映像、PDFといった複数のフォーマットで提供されています。具体的には、2時間10分19秒の音声教材、1時間35分04秒の映像教材、そして102ページのPDF教材が含まれており、網羅的にあがり症改善に取り組むことができます。

・メンタル編・スキル編の一部

『あがり症改善プログラム』は、メンタル編とスキル編の2つの部分から構成されており、あがり症の克服に必要な心の面と技術面の両方に焦点を当てています。

メンタル編の一部: メンタル編では、あがり症の根本的な原因にアプローチするための内容が盛り込まれています。例えば、自己肯定感の向上やストレス対処法、自己イメージの改善などのテーマが取り上げられています。これらの心理的な要素を克服することで、あがり症の改善が可能となります。

スキル編の一部: スキル編では、あがり症を乗り越えるための具体的な技術やノウハウが提供されています。例えば、効果的な話し方のコツやプレゼンテーションの技術、リラクゼーション法などが紹介されています。これらのスキルを磨くことで、あがり症を克服する力を身につけることができます。

このように、『あがり症改善プログラム』はメンタル面とスキル面の両方からあがり症を克服するための内容が網羅されています。それぞれの部分に取り組み、自分にあった改善方法を見つけて、あがり症を克服しましょう。

特典1:安心の全額返金保証で安心して取り組めます

『あがり症改善プログラム』には、100%完全返金保証が付いています。教材の内容を実践したにも関わらず、効果が全く感じられなかった場合、購入時の価格で全額返金されます。

ただし、返金を受けるためにはいくつかの条件があります。まず、「今すぐ論理的にわかりやすく話せるようになる公式」の練習問題10題に対して、自分で作成した文章をメールに添付することが求められます。この文章は、教材に沿って作られているものである必要があります。

返金を希望する場合は、購入後90日以内にメールで返金要請を行ってください。返金要請があった場合、30日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

この全額返金保証により、本気であがり症改善に取り組む方には安心して教材を利用していただけます。ただし、「ちょっと試してみようかな。どうせお金も返してもらえるし・・」という軽い気持ちで購入することは避けてください。本気であがり症を改善したいという意志がある方だけが、教材を有効に活用できるでしょう。

特典2:3ヶ月間のメールサポートで安心のサポート体制

『あがり症改善プログラム』を購入いただいた方には、3ヶ月間の特別メールサポートが提供されます。この期間内であれば、何度でも無制限に質問していただけます。プログラムの進行中に疑問が生じた場合や、具体的なアドバイスが欲しいと感じたときに、気軽に相談できる環境が整っています。

ただし、人数の関係で、いつまでこのメールサポートを続けられるかはわかりません。そのため、できるだけ早くお申し込みいただくことを推奨します。早めのお申し込みにより、サポート期間内に最大限のサポートを受けることが可能となり、あがり症改善に向けた取り組みがスムーズに進むでしょう。

おわりに

あがり症改善プログラムは、真剣にあがり症を克服したい方におすすめの教材です。特典も充実しており、安心して取り組めます。本気であがり症を改善したい方は、ぜひこの機会に『あがり症改善プログラム』をお試しください。

今すぐ『あがり症改善プログラム』を購入して、自信を取り戻しましょう!

【広告】
詳細はこちら(あがり症改善プログラム)

あがり症改善プログラム

記事共有のお願い:あがり症で悩んでいる方への情報提供をお手伝いください

あがり症で悩んでいる方に、ぜひ、この『あがり症改善プログラム』を教えてあげてください。このプログラムは、あがり症を克服するための実践的な方法が詰まっており、多くの方に役立つ可能性があります。

あなたの周りにも、あがり症で苦しんでいる友人や知人がいるかもしれません。そんな方々にこの記事をシェアすることで、彼らの悩みを解決する一助となるでしょう。

また、SNSやブログなどでこのプログラムについて触れていただくことで、より多くの方に情報が広がります。あがり症の改善を本気で願っている方々に、この素晴らしいプログラムが届くよう、ぜひ、記事の共有をお願いします。あなたの一手間が、誰かの人生を変えるきっかけになるかもしれません。

※本記事にはアフィリエイトリンクが含まれています

おすすめ「Kindle Unlimited(読み放題)」

AmazonのKindle Unlimited(読み放題)に登録をすると、無料で沢山の電子書籍を読むことができます。僕が書いた書籍も「Kindle Unlimited(読み放題)」が多数あります。

【広告】
200万冊以上が読み放題。
初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

期間終了後は月額980円で自動更新。
いつでも自動更新しない設定に変更できます。
(解約も簡単)

Kindle Unlimitedに登録する

サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声

→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声1
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声2
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声3
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声4
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声5

心の深層に眠る"モンスター"と向き合い、真の自分を解放しよう
あなたの心の奥底には、知らず知らずのうちに抱え込んでしまった感情や思考の"モンスター"が潜んでいるかもしれません。『サヨナラ・モンスター』は、そのモンスターと対話し、心の傷を癒し、真の自分を取り戻すための第一歩となる教材です。音楽の力を借りて、自分の心の声に耳を傾け、書くことで深い部分の心理的な問題を解放しましょう。今、この瞬間から、あなたの心の旅をスタートさせ、新しい自分との出会いを実感してください。
あなたの「心」を解くために役立つ情報提供を開始

心筆〜AIの灯(しんぴつ〜AIのひ)

この記事を書いた人
菅原隆志43

このアカウントで投稿している記事は、管理者の菅原隆志が最新の最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超えて合格する賢さを有するAI)を活用して書いたものになります。そうすることで、よりわかりやすく、質の高い正確な情報提供が出来ます。また、ChatGPTは最新の自然言語処理技術を採用しており、人間のような表現力を持つことから、読者の皆様にとってより魅力的な記事をお届けできることを目指しています(2023年4月28日より、ChatGPTを活用した記事投稿を開始しています)。

1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。心理的セルフヘルプの専門家。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

ChatGPT4.0(菅原隆志)をフォローする
成長(2)心の問題解決(2)
ChatGPT4.0(菅原隆志)をフォローする

あなたの「言葉」と「URL」を残す。