【質問】習慣的なネガティブ思考や感情の改善が上手くいかない原因は何が考えられますか?

ネガティブ思考 質問・回答

Q:習慣的なネガティブ思考や感情の改善が上手くいかない原因は何が考えられますか?

質問は「質問箱」から

習慣的なネガティブ思考やネガティブ感情の改善が上手くいかない原因は、潜在意識(無意識)に働きかけることが出来ていないからです。習慣になっているということは「自動化されている」ということです。この自動化は「無意識」ですので、無意識に働きかけて、無意識の中にある「情報の纏まり」に働きかけて変えていく必要があります。その作業が、サヨナラ・モンスターの付属ツールです。

無意識のうちに浮かぶネガティブな思考や感情、これは、サヨナラ・モンスターでいうところの「モンスター(情報の纏まり)」が生み出しています。そのため、このモンスターに働きかけて小さくしてけば良い変化が期待出来ます。購入者の方は、教材本編の「モンスターの正体」の図をご覧下さい。そこにある情報が「未処理」ですので、「処理済み」に変えれば良いのです。

「処理済み」に変えていくには、付属の【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】を使って下さい(購入者専用サイト内のサヨナラ・モンスター入力と管理)。

ツールを使用して期待できること!
(効果には個人差があり、これは期待できることという意味です。)

1、認知の歪みの修正(根拠あり)
2、自分の気持ちに気づける(根拠あり)
3、自分が本当にしたいことが見つかる(根拠あり)
4、ストレス緩和やリラックスを速やかにもたらす(海外での研究結果もある)
5、精神疾患に効果的(海外での研究結果もある)
6、免疫機能を高め精神を強化(海外での研究結果もある)
7、自分次第でトラウマを克服することも可能
8、人間的成長に繋がる可能性

このツールは、1つだけではなく、複数の良い変化が期待出来るような仕組みにしています。つまり、ツールの利用によって最低でも上記の8つに働きかけるような仕組みにしているのです。必要なのは取り組む人の強い気持ちです。そしてポジティブな回路が作られやすいよう考えた質問文にしていますので、使い続けていくことで徐々にポジティブな回路が出来て、習慣的なネガティブ思考や感情の改善に繋がる可能性があります。

サヨナラ・モンスターの購入はこちら

取り組むための気持ちが出てこない……。そういう時は休みましょう。休んで回復してくると創り出せるようになります。そして強い気持ちがないのは、、、創らないからです。気持ちは黙って待っていて創られるものではなく、自ら創るものです。それがエモーションプラス(現在制作中のもの)です。黙って待っている状態では、自分が感情を創ってもらうことを待っているわけですから流されてしまいます。自分からコントロールしてと言っているようなものです。コントロールされない為に、自ら気持ちを創れるようになることが大切なのです。それがEQ(心の知能指数)を高めることに繋がります。

サヨナラ・モンスターに取り組んでいる人たちで、毎日ツールを使っている人たちもいます。とても大切なことです。そしてその時に、最も大切なことが、自分の変化を1つ1つ大切に扱うということです。どんな変化であっても、どんなに小さく思えたとしても、それは素晴らしい変化であり、素晴らしい価値なのです。そういった良い変化を軽視したり無視する……。それは機能不全家族で行われていることです。そういった土壌では育つべきものも育たなくなるのです。サヨナラ・モンスターというのは、自分が自分の親になり自分を育てる取り組みです。今日の良い変化、1つの認知の修正、気づき、新しい視点の発見、新しい解釈、それをしっかり喜ぶこと、それが大切です。あなたの大切な変化です。変化出来る者は勇気ある者です。人は死ぬまで変化し続ける生き物です。

 

あなたの「言葉」と「URL」を残す。