感情を創るトレーニングをしていると、気持ちの切り替えが一瞬で出来る!?サイキックアタックから身を守れる!?

心の問題解決(1)

感情を創るトレーニングをしていると、気持ちの切り替えが一瞬で出来るようになる場合があります。出来ない場合もありますし、一瞬では無理な場合もありますが、感情を創るトレーニングをしていれば、感情に振り回されなくなります。逆に感情を支配し、コントロールしやすくなります。

イライラや怒りを一瞬で切り替える

例えば、イライラすることがあるとします。感情を創るトレーニングをしていないとそのイライラや怒りに振り回されて、その後もずっとイライラして1日を台無しにしてしまう場合もあります。しかし感情を創るトレーニングをしていると、ついさっきまでイライラして怒っていたとしても、次の瞬間にその怒りが鎮まり、穏やかな気持ち、楽しい気持ちを創りやすくなるのです。

感情に支配されず、振り回されず、気持ちの切り替えが一瞬で出来てしまう場合もあります。勿論出来ないこともあります。出来る場合もあれば出来ない場合もあります。だけど気持ちの切り替えが出来ることが増えたほうが良いと思います。あなたも感情を創るトレーニングを始めてみて下さい。

以前お伝えしたこと(感情を創って利用する)

少し前に下記の記事を投稿しました。感情を創って利用することについてお伝えしました。

https://bright-ms.net/post-32190/
エモーションプラス(第二版)は何にでも使える!誰にでも役立つもの!
昨日、下記記事で「感情を創る」ことと、それによる「心身感覚」に気づいてみようとお伝えしました。 エモーションプラスは感情を創って、目的達成の為の心の燃料にする方法です。 エモーションプラス(第二版)が2位!トラウマ転換ウォーキングが3位!

心の燃料なしで自分を動かす気なの?五感を通して創る

感情は「心の燃料」です。何かをやるには、必ずと言って良いくらい「心の燃料」を補給したほうが良いです。その心の燃料は自分で創り出して、そして利用すれば良いのです。心の燃料は基本、五感を通して得た情報をもとにして創ります。簡単に良質な心の燃料を創るには、脳に近い耳からの刺激が効果的です。それをお伝えしているのが、「エモーションプラス(第二版)」です。この方法で感情を創り出すのが一番良いと僕は思っています(効果的なので)。勿論それ以外の方法で感情を創り出すことも可能です。

感情は五感を通して得た情報をもとにして創る
視覚(見る)、聴覚(聴く)、嗅覚(嗅ぐ)、味覚(味わう)、触覚(皮膚で感じる)

悪用厳禁!悪用は呪いになる場合もある!

あと「エモーションプラス(第二版)」の方法は絶対に悪用してはいけません。悪用すれば他人の心にネガティブ感情を創って無意識のうちに使わせて、冗談抜きで自殺させることも可能なほど強力に働かせることも不可能ではありません。自殺をしてしまう人は視野が狭くなっており、ネガティブな心のトンネルに入り込んでしまっています。つまり「エモーションプラス(第二版)」の悪用は、一種の呪い(無意識に効かせる)になる場合もあるものなのです。そうではなく善用し、自分にプラスな働きかけをする(心の燃料として使う)為の方法です。絶対に悪用はしてはいけません。この方法を工夫しながら悪用すると他人の無意識をネガティブで染め上げて、そこから抜け出せなくすることも可能なのです。

心理的な攻撃・サイキックアタックから身を守る

また「エモーションプラス(第二版)」で感情を創るトレーニングをしていると、悪用している者のこともわかるようになります。つまり、その者らから仕掛けられる心理的な攻撃(スピ系の人らはサイキックアタックと言うが)を防ぐ力もつきます。まるで透明の心理的な盾が出来たような感じで、その影響を受けにくくなります。心理的な攻撃(サイキックアタック)も所詮はネガティブ感情を使っているものですから、感情を創れるようになってきた人には通じないのです。イメージとしては恨み憎しみを向けられても区別が出来ているので影響もされずニコニコしていられるような感じです。感情を創るトレーニングはこういった精神攻撃の予防にもなるのでおすすめです。

要は、自分で感情を創れるようになれば、外部からの働きかけや影響を受けにくくなるのです。だからネガティブな念を飛ばしてきても、影響されないので幸せな気持ちで生きれるのです。

心理的な攻撃(サイキックアタック)から身を守るのにわけのわからないグッズを買う必要はありません(買いたいのなら買っても良いと思うけど気休め程度だと思います)。一番大事なことは自分の心の在り方、これ1つです。詐欺師などは気づかれないよう心に攻撃をして無意識に働きかけて、呪われているとか、サイキックアタックを受けていると思い込ませて、そしてモノを買わせたりしてマッチポンプで儲けることもあります(これはごく一部の話ですから、グッズを売っている人=詐欺師とは思わないで下さいね!)。訳のわからないモノなどで防げるわけではいのです。繰り返しますが、一番大事なことは自分の心の在り方、これ1つです。自分の心、特に自分で気づいていない無意識の領域、ここを他人に明け渡さず、自分でしっかり管理すれば良いだけです。外部からの悪意ある働きかけでネガティブになってしまうということはまだまだ甘いのです。訓練が足りません。外部からの悪意ある働きかけがあってもポジティブでいられる(創れる)ようになってくると、訳のわからない精神攻撃は効かなくなります。それが一番の心を守る方法です。

心の管理者は、自分の心を良い状態にもっていく為に、自ら感情を創って利用します。

心の結界を張る方法をご紹介

あと、あなたに心の結界を張る方法をご紹介しましょう!サイキックアタックで困っている人にこの記事を教えてあげて下さい♪

心の結界の中で最も質が高いもの、それが「感謝」です。感謝の言葉、感謝の気持ち、感情、そしてそれを共有す仲間たちとの感謝の伝染、感謝の日々、それらが勝手に心理的な結界となって感謝すべき者たちをサイキックアタックから守ってくれます。心理的な攻撃(サイキックアタック)は前記したようネガティブ感情を相手に抱かせてそこから抜け出せないよう心理的に拘束しちゃいます。そしてネガティブ感情の中でトップクラスなもの、それが「恐怖感情」です。つまり心理的な攻撃(サイキックアタック)を仕掛けてくる攻撃者がもしもいる場合は、絶対と言っても良いくらい「恐怖感情」を抱かせようとします。ということは恐怖感情が減れば?その分だけ心理的な攻撃(サイキックアタック)も弱くなります。もうお分かりだとも思いますが恐怖を減らしてくれるもの、それが感謝です。だから感謝が心理的な結果になるのです。

外部からの悪意ある働きかけに左右されなくなった心は強いです。その心を持つにはまず、感情を創って利用するトレーニングをしていきましょう。自分の目的を達成する為に必要な感情を創り出していきましょう。その練習が自分の心の管理者として育つ練習になります。自分の心の管理者に近づくと、自分の心をより良い状態へと管理出来ますから、外部からの悪意ある働きかけで左右されにくくなるのです。外部からの働きかけでネガティブなってしまったとしてもすぐに切り替えることが出来るようになってきます。

サイキックアタックを仕掛けてくる加害者からしつこく攻撃されると、まるで憑依されたんじゃないかと思うほど抜け出せなくなることもあります。そして呪われたんじゃないかと思うほどネガティブが強くなっていき、ストレスから不調に繋がる場合もあります。こういう場合は、いきなり感謝とかの感情でどうこう出来るレベルではないので、まずは心の中で邪悪な外部からの感情を焼き払う強いイメージを持つことが効果的な場合もあります。心の中で闘わないといけない場合もあるということです。闘って焼き払えたら感謝の心を育てていくと良いですよ♪ それが出来るようになってくれば心理的な攻撃(サイキックアタック)を仕掛けてくる攻撃者がいても、遠くから勝手に何か飛ばしているだけなのです(笑)そういうのとは無縁の心の状態になっていけば良いのです。

自分が感情を創って利用出来るようになって心の管理者になれば良いということ。

「エモーションプラス(第二版)」

おすすめ「Kindle Unlimited(読み放題)」

AmazonのKindle Unlimited(読み放題)に登録をすると、無料で沢山の電子書籍を読むことができます。僕が書いた書籍も「Kindle Unlimited(読み放題)」が多数あります。

【広告】
200万冊以上が読み放題。
初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

期間終了後は月額980円で自動更新。
いつでも自動更新しない設定に変更できます。
(解約も簡単)

Kindle Unlimitedに登録する

サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声

→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声1
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声2
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声3
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声4
→ サヨナラ・モンスターに取り組んだ人の声5

心の深層に眠る"モンスター"と向き合い、真の自分を解放しよう
あなたの心の奥底には、知らず知らずのうちに抱え込んでしまった感情や思考の"モンスター"が潜んでいるかもしれません。『サヨナラ・モンスター』は、そのモンスターと対話し、心の傷を癒し、真の自分を取り戻すための第一歩となる教材です。音楽の力を借りて、自分の心の声に耳を傾け、書くことで深い部分の心理的な問題を解放しましょう。今、この瞬間から、あなたの心の旅をスタートさせ、新しい自分との出会いを実感してください。
あなたの「心」を解くために役立つ情報提供を開始

心筆〜AIの灯(しんぴつ〜AIのひ)

この記事を書いた人
菅原隆志43

1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。心理的セルフヘルプの専門家。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。

菅原隆志をフォローする
心の問題解決(1)成長(1)
菅原隆志をフォローする

あなたの「言葉」と「URL」を残す。