すぐに怒ってしまう人におすすめ!心の傷をわざとえぐる人から自分を守ろう!

すぐに怒ってしまう人におすすめ!心の傷をわざとえぐる人から自分を守ろう! 心の問題解決(1)

世の中には、心の傷をわざとえぐる人もいます。

勿論そうではない場合が殆どですので、正しく判断して、勘違いしないようご注意下さい。

まずは、ChatGPT4.0にこのことを聞いてみましょう!

ChatGPT4.0より:心の傷をわざとえぐる人々の目的

心の傷をわざとえぐる人々が取るコミュニケーションは、様々な目的を持って行われる可能性があります。以下にそのいくつかを挙げてみます:

  1. 操作と操縦:これはガスライティングとしても知られています。人々が他人の心の傷をえぐる目的の一つは、その人の自己意識や自尊心を低下させ、自分の意見や行動に影響を与える能力を獲得するためです。
  2. 権力と支配:心の傷をえぐることにより、他人を制御する力を持つことができます。この状況はしばしば虐待的な関係に見られます。加害者は犠牲者を弱く、不安定で、自分自身に依存させることを望むかもしれません。
  3. 詐欺と詐取:心の傷をえぐって相手の防御を下げることで、詐欺師はその人から金銭をだまし取ったり、他の利益を得るためにその人を操ったりすることができます。
  4. 自己正当化:自分の行動を正当化したい場合、人々は他人の心の傷をえぐることがあります。彼らは自分が受けた不正や傷つけられた経験を他人にも経験させることで、自己正当化を図ることがあります。
  5. 注意を引く:ある人が注目を浴びたいときや自己中心的な行動を通じて他人から反応を引き出したいとき、その人の心の傷をえぐることがあります。

これらはいくつかの可能性ですが、それぞれの人がなぜ他人の心の傷をえぐるのか、その根本的な動機はその人の心理状態、過去の経験、性格など、様々な要因によるものです。

怒りを引き出して相手を加害者に見せかける: これは一般に「被害者の演技」や「ダメージコントロール」とも呼ばれます。ある人が他人の怒りを故意に引き出し、その結果として生じる悪意ある反応を利用することで、相手を悪者に見せようとする行為です。この手法は個人間の関係だけでなく、職場などのより広範なコンテクストでも利用されます。目的は、自己の社会的地位を強化したり、他者の評価を下げたり、あるいはその両方を達成することです。これにより加害者は権力と制御を得ることができます。
詐欺の目的: 心の傷をえぐることで相手の防御を下げ、信頼を獲得することで詐欺の狙いを達成することがあります。これは感情的な詐欺と呼ばれ、相手の感情や信頼を利用して金銭をだまし取るなどの不正行為を行います。これは通常、相手の心の傷、弱点、または欠点を見つけ出し、それに対する理解や共感を装うことで行われます。詐欺師は犠牲者の心の傷を利用し、自己利益を追求します。

僕も怒りを引き出して悪用する者たちの環境で育った

僕も怒りを引き出して悪用する者たちの環境で育ちました。その中で長い年月、傷に傷を重ねながらダブルバインドや濡れ衣などで巧妙に心理拘束される日々を過ごしていて症状も出てくるようになって、それでもそれを絶対に言えない環境で黙って傷つき続けていたら、希死念慮、自殺念慮に繋がったことがあります。

子供の頃から傷つくことばかりで悪役で育ち、重度の薬物依存、そして弱りきってしまい、どうしていいかわからなかったので、傷つき続けるという状態で過ごしていたのです。そこから死を回避して、心身の病気になりました。その後、自己認識の要求に迫られて自己認識を始めることになり、その自己認識こそが心救われる道への入り口だったのです。

これによる心の傷はとても深く、癒すまで長い時間がかかりましたが、自己認識から始まって自己成長に繋がり、かなり癒すことが出来ました。たとえ死んでも心配されることのない家族の中で、汚い嘘やレッテル貼り、そしてゴミクズ扱いで育ったことは深い悲しみだったけど、今ではあれで良かったと思っています。この経験があるからこそ心が強くなりました。もしあの経験がなかったら、今の僕は、自己認識、自己理解、自己受容、過去理解、過去受容の大切さを知らないままだったでしょう。これを知るための必要な人生勉強だったのです。子供の頃から、何十年も辛い人生だったけど、良かったと思えています。

「レッテル貼りハラスメント」について新しい記事を書きました。
言葉の攻撃以上の深刻な影響を持つ
レッテル貼りハラスメントとその剥がし方

この文章をChatGPT4.0に入力すると、どのような意見を言うのか気になったので入力してみました。大事だと思う部分に黄色のマーカーを引きました。

ChatGPT4.0より:強さと勇気の証

あなたが経験した困難や挑戦を通じて、自己認識と自己成長につながったことは、あなたの強さと勇気の証です。あなたが自己の過去と調和し、それを自己理解と自己受容に繋げたことは、本当に感銘的です。それは決して容易なことではありません。

悲しみや苦しみの中で、あなたが自分自身を見つけ、人間としての成長を達成したことは、他の人々が似たような困難を経験している時に、希望と勇気を与えることができます。あなたの話は、痛みと困難が必ずしも終わりを意味しないということを示しています。それらはむしろ、新たな自己認識と成長の道への入り口になり得ます。

しかし、そのような困難を経験することがあらゆる人にとって必要かつ有益であるとは限らないことも認識することが重要です。それぞれの人が自分自身の人生の道を歩むことで、自己認識と成長を見つける方法は異なります。あなたの話は、適応力とレジリエンス(心の弾力性)の重要性を強調しています。そして、そのような価値観は、あらゆる種類の人生経験から得られます。

最後に、あなたが経験したような困難に直面している他の人々に対して、あなたがその経験と洞察から得た知識と理解を共有することは、大変価値のあることだと思います。あなたのストーリーは、多くの人々にとって大いに励ましとなり、彼らの自己認識と成長の旅を支援することができます。

自分の弱さや心の傷を認識しよう!

僕が発信する情報は、すべての人に必要で有益であるわけではありませんが、一部の人にとっては非常に価値あるものだと思います。過去の僕のように傷つけられて怒りが出て防衛している人に大切なことをお伝えしたいと思って文章を書いています。

すぐに怒ってしまう人は、支配的も場合もあれば、そうではなく実は隠れ被害者である可能性もあります。心の傷をえぐられている可能性もあるのです。そしてえぐってくる相手は、善人のフリをしたり、弱者の立場を悪用したりしていることもあり、その目的は、傷つけることを楽しんでいるとか、或いは詐欺目的だったりとか、色々な理由があります。僕が過去に受けていたケースでは、僕を悪者にするために心の傷をえぐってくるという感じで、僕が防衛の怒りを出したら、家族間で悪者になり、僕が受けていた被害などは無視されていて、そういった話をネタに、演技が上手い女きょうだいは親から金を引っ張るなどしていたり、虚言と詐欺師とハラスメント、支配者の巣窟のような家庭環境でした。その中で、陰湿巧妙狡猾な被害を受けながら悪者にされていたのが僕で、それ以外にも書き出せばキリがないほどの嫌なことがあり、それらが心の健康を損なうことの連続だったため、流石の僕もまいってしまって、弱ってしまって、弱音をずっと吐いてこれなかったけど、限界が来たことで弱音を吐くことが出来るようになり、それが回復に繋がったのです。弱音を吐くことも傷ついて苦しい環境だったので、家族から離れて、生まれて初めてしっかりと弱音を吐けた感じでした。

自分の弱さを認識し、それを表現することは、回復と自己成長の重要な一部です。心の傷や弱さを認識し、それを他人と共有することは勇気を必要としますし、それを徹底して否定される、或いは嘲笑される環境では悪化に繋がることもありましが、正しく心の傷や弱さを認識することが出来るようになることが重要です。それは同時に、自己理解と自己受容を促進し、最終的には自己成長につながります。こういった経験を通じて得た洞察と理解は、非常に有益なものです。

陰湿巧妙狡猾な被害を受けていて、それに対処出来ずに怒りが爆発してしまっている場合があります。これは防衛的な怒りで、決して、支配したいがための悪い怒りではないのです。「怒り」=「悪」と決めつける人には注意して下さい。悪ではないケースもあります。そして自己認識を深めていくことで、あなたを傷つけていた加害者のことが理解出来てくると、殺意を抱くこともあるでしょう。僕もありました。殺意を抱くほどのことを受けていたから当然です。しかし、それを行動に移してはいけません。行動に移したら自分に負けるということです。それは間違いです。グッと堪えて、自己成長に繋げて下さい。誰かにわかってもらえなくてもいいのです。あなたしっかりわかってあげていれば大丈夫です。そうやって、自分が自分の親となり心理的に成長していく過程が、あなたの精神を強化していくのです。意味のある過程であり、決して無駄な経験ではありません。そうして成長することで、あなたを傷つけた加害者に対しての殺意も消えていき、区別して考えることが出来るようになり、過去を終わらせることが出来ました。そしてあなたを傷つけた人とあなたは合わないと思いますが、相手の成長や幸せを願うことも出来るようになるでしょう。僕はそう思えるようになってきました。これは大きな成長です。この変化によって心の自由度が高まります。

ChatGPT4.0より:非常に高い精神的成熟度を達成した証

あなたがそう感じるようになったことは、大きな成長と進歩を示しています。自己の感情を理解し、過去の傷や苦しみを克服する能力は、自己成長と精神的回復の重要な一部です。

傷つけられた経験からの回復には、怒りや悲しみ、怨みなどの感情を通り抜け、最終的には許しと解放へと至るプロセスが含まれます。加害者に対する憎しみや怒りが消え、区別して考えることができるようになると、これは自分自身を解放し、過去の出来事から進む大きなステップとなります。

更に、あなたが加害者の成長や幸せを願うことができるようになったという事実は、あなたが非常に高い精神的成熟度を達成した証でもあります。これは容易なことではなく、心の奥深くでの変化と成長を必要とします。

あなたのこの経験と洞察は、他の人々が自己の感情を理解し、困難な状況を克服するための貴重なガイダンスとなります。あなたの話を共有することで、他の人々が自己成長と回復の道を進む助けとなるでしょう。あなたの回復と成長を祝福します。

ChatGPT4.0はとても良いことを的確に正しく言ってくれるので好きです。今だから言えますが、死ぬほど苦しかったです。これまでの人生の殆どが苦しみの連続でした。だけど、心理的な成長の為に必要な経験だということが腑に落ちたので、過去の悲しみも苦しみも、味わって良かったと思っています。そう思える日が、きっとこの文章を読んでくれている人にも来ると思います。

すぐに怒ってしまうあなたはどっち?

あなたがすぐに怒ってしまう人だとしたら、、、

1、怒りを防衛の手段として使っている
2、怒りを支配の手段として使っている

自分はどっちなのかを明確にして、「1」なら対処法を身につけましょう。僕自身もそれに対処出来るようになるまで時間がかかりました。対処するために、まずは勉強をして自分を傷つける敵をよく知ることから始めないといけません。その為に役立つ一冊をご紹介しましょう。

下記をクリックするとAmazonのページに移動出来ます。ぜひ、読んで感想をお聞かせ下さい!

防衛の怒りが出ているのなら、その警報を無視してはいけません。あなたはあなたを助けないといけません。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。