58万回以上も閲覧された記事を元にした「親への恨みはでっち上げ(電子書籍)」を再編集しています! 自分自身を大切にして、この本に書いてあることを受け入れてくれたなら、きっとどんな人でも、その恨みつらみを克服していけると、僕は思います。

58万回以上も閲覧された記事を元にした「親への恨みはでっち上げ(電子書籍)」を再編集しています! 自分自身を大切にして、この本に書いてあることを受け入れてくれたなら、きっとどんな人でも、その恨みつらみを克服していけると、僕は思います。


AmazonのKindleストアで出版している電子書籍が、以前よりも沢山読まれるようになってきました! 高評価を頂いたり、ブログなどで紹介して頂けたり、本当にありがとうございます。多くの人に伝えたいことが、少しずつ広まってきて、とても嬉しいです☆ これからもよろしくお願いします。

昨年6月頃、58万回以上も閲覧された「親への恨みはでっち上げ」という記事に色々追記して、電子書籍にして、AmazonのKindleストアで出版していました。それから、母が亡くなり、僕の中で更に大きな気持ちの変化があり、伝えたいことも沢山あるので、一度、出版停止にしました。そして現在、再出版に向けて編集中です。再出版しましたら、お知らせします。

タイトルが、衝撃的なものですので、多くの方が気になっているようです。Google検索でも、検索されている方がいたようで、「親への恨み」というキーワードを入力すると、検索結果の下部に表示される、「他のキーワード」や「Googleサジェスト(Googleで検索する際、フォームに自動で表示されるキーワード候補)」にも、「親への恨みはでっち上げ」が表示されるようになっていました!

「他のキーワード」(親への恨みはでっち上げ)

「Googleサジェスト」(親への恨みはでっち上げ)

このように、既にGoogleのほうにも「本(電子書籍)のタイトル」での「キーワード」が表示さえていますので、再出版したら、きっと多くの方に読んでいただけるのではないかと思っています。

「親への恨みはでっち上げ」、、、僕はとても大切なことに気づいたので、このことを多くの人に届けたい…。そう思って、今、追記しています。現時点で137682文字で書きました。数ヶ月間、コツコツ編集してきて、やっともう少しで終わりそうな感じです! まだ再出版するまで時間がかかるのですが、再出版したら、ぜひ読んで欲しいと思っています。このことに気づいて、自分の心も、そして親の心も軽くしてあげれる人が増えて欲しいなと思っています。自分自身を大切にして、この本に書いてあることを受け入れてくれたなら、きっと、どんな人でも、その恨みつらみを克服していけると、僕は思います。

読みたい方で、まだ読者登録をされていない方は、この記事の下部より「読者登録」をしておいて下さい。再出版しましたら、お知らせします。とても温かい感じがする表紙も出来上がりました☆ 小学生までの勉強しかしてこなかったので、プロと比べれば文章力は劣りますが、内容には自信があります。自分自身の経験から生まれた本物ですから、何処かの教科書を読んで説明したようなものではないので、きっと、多くの方の心に届くものだと思います。

追伸:

過去に、「親への恨みはでっち上げ(電子書籍)」をご購入された方はご安心下さい。改訂版を無料でダウンロード出来ますので、再出版した時にその方法もお知らせします。(ただ、Amazon側の問題で大幅な変更は別の本として出版しないといけなくなる場合もありますので、その場合は、改訂版を無料でダウンロードすることは出来ませんので、予めご了承下さい。)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)