覚悟が出来ている人間はブレない。命よりも大事なものを持っている。ここに人間の魅力がある。

 2022年3月1日
267 views

今日は、とても大切なことをお伝えします。

僕は過去、沢山の嘘つきを見てきました。スケープゴートタイプにしか見ることが出来ない視点(真実の視点)があります(これがスケープゴートを経験したことによる最大のメリットと言える)。真実がひっくり返されることもよく知っています。悪人が善人のフリをしていることも知っています。紳士淑女を装って、良心があるフリをしている大人たちが沢山いることもわかっています。汚い手口で相手を貶めて、印象を操作して、永遠の悪人として片付けることもあります。純粋な子供たちは、そんな汚さを知り、恐怖して、同一化します。諦めて人生の方向転換をします。多くの人たちは10歳前後で本当の自分を見失います。そして道を間違えて、本当の自分の道に戻れず、迷い、悩み、苦しみ、それを誤魔化して生きます。そうしているうちに戻れなくなるので「本当の自分なんてない」と見苦しい言い訳をします。要は偽物が多いのです。約9割くらい偽物(恐怖に同一化して本当の自分を見失っている人)がいます。

では、本物(1割)は何処にいるのか?

本物は、覚悟ある人間です。覚悟が出来ている人間はブレないのです。そして本当の自分を強く生きている人間は、命よりも大事なものを持っています。そんな本物である人物の1人として考えられるのが、ウクライナのゼレンスキー大統領だと僕は思います。プーチン大統領は、ゼレンスキー大統領を含む23人の要人を暗殺するために、傭兵部隊を雇って、ウクライナの首都キエフに傭兵400人を送り込んだと昨日報道されました1参考文献:プーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領ら23人暗殺へ傭兵部隊400人をキエフに送り込んだと英報道「休戦に合意する意思はない」(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/e9715e0c07bbef7100758c04df1ab392af5be36f)。よく考えてみてほしいのです。暗殺部隊400人に命を狙われるのです。あなたの心はそれに対し耐えることが出来ますか? 抵抗することは出来ますか? 暴走族の抗争ごっこではないのです。比較対象にもならないことです。

この状況の中、米国がゼレンスキー大統領に避難を勧めたとのことです。しかし、ゼレンスキー大統領は、次のように言ったという。

「私に必要なのは弾薬で、(避難用の)飛行機ではない」と語り、首都キエフにとどまると宣言している2引用文献:プーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領ら23人暗殺へ傭兵部隊400人をキエフに送り込んだと英報道「休戦に合意する意思はない」(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/e9715e0c07bbef7100758c04df1ab392af5be36f)

全くブレていません。最初から、今の時点まで、全くブレていません。覚悟が出来ている人間はブレない。命よりも大事なものを持っている。ここに人間の魅力がある。そう記事を読んで思いました。もしも、ゼレンスキー大統領が偽物なら、メッキだけの人間だったらなら、とっくの間に今とは違う選択をしています。すごい人だと思います。人として最も大切な姿、親として大切な姿、国のトップとしての素晴らしい姿勢を見せてくれていると思うのです。

暗殺部隊400人に命を狙われているのに、国や国民を捨てず、そこにいて国民にメッセージ(https://bright-ms.net/post-25609/)を送り続けるという。本物の親です。

僕が言いたいことは、今、世界で、「親というものはこういうものだ」と見せてくれている人たちが沢山います。ここからしっかりと勉強をさせてもらい、自分自身も、まずは「自分の親」として機能しよう。そういう考えを持ってほしいと思うのです。それが小さくても良いのです。自分が自分の親になり、ウクライナのゼレンスキー大統領が国民にメッセージを送ってくれているように、自分が自分に、信頼出来るようなメッセージを送れるようになること、それが大切だと思うのです。

これからの時代は厳しい時代です。戦争、大地震、ウイルス、次から次へと押し寄せてくる可能性があります。そんな時代において大事なものは「心」です。何のために生まれてきたのか、生きる意味とは、、、その答えは探しても見つかりません。自分で創るのです。

追伸:

また、ウクライナのゼレンスキー大統領は、2019年の勝利演説のとき、次のように言いました。

私は絶対に貴方たちを失望させない3引用文献:コメディー俳優が大統領に ウクライナでゼレンスキー氏が勝利 – BBCニュース(https://www.bbc.com/japanese/48008943)

この言葉通りの人だなと思います。

ゼレンスキー氏は、汚職や富豪による権力掌握を排除すると約束している4引用文献:コメディー俳優が大統領に ウクライナでゼレンスキー氏が勝利 – BBCニュース(https://www.bbc.com/japanese/48008943)

このように、世の中にある悪いことと闘う人は、凡ゆる形で攻撃を受けるのです。これは一個人においても同じことです。僕のようにちょっと本当のことを書いただけでも嫌がらせを受けます(僕のことを裏で悪く言っていた者たちは左派と繋がっている悪人です。汚い嘘を使うなんて情けない奴だと思う)。子供たちだって、まともな心を持っているだけで嫌がらせを受けて、死ぬまでネットいじめを受けることもがあります。卑劣で卑怯でコソコソした匿名が隠れているのです。多くの人はそれが怖くて黙って、方向転換して目を背けて、煩悩にまみれて誤魔化して生きているのです。その誤魔化しが欲望まみれとなり、必要以上に求め、そして自然を壊したから、今、自然が猛威をふるいだしたのです。コロナは自然からの警告です。この警告を無視して、人類が今までと同じように、コロナ前に戻ろうとすればするほど、凡ゆる形で人間に逆襲をしてきます。それは大地震かもしれませんし、新たなウイルスかもしれません。人間の気が狂っていっての戦争かもしれません。

この世界は、大きく分けると、真実を語る人たちと、人を騙す人たちで分かれているのです。

「プーチンにだまされた、訓練だと思っていた」 ウクライナに捕えられた20歳ロシア軍人の絶叫(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース

【速報中】ウクライナ大統領、日本に「ありがとう!」ツイッター投稿 [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル

ウクライナのゼレンスキー大統領

ゼレンスキー大統領のTwitterアカウントはこちら

脚注リスト(引用文献・参考文献)

  • 1
    参考文献:プーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領ら23人暗殺へ傭兵部隊400人をキエフに送り込んだと英報道「休戦に合意する意思はない」(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/e9715e0c07bbef7100758c04df1ab392af5be36f)
  • 2
    引用文献:プーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領ら23人暗殺へ傭兵部隊400人をキエフに送り込んだと英報道「休戦に合意する意思はない」(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/e9715e0c07bbef7100758c04df1ab392af5be36f)
  • 3
    引用文献:コメディー俳優が大統領に ウクライナでゼレンスキー氏が勝利 – BBCニュース(https://www.bbc.com/japanese/48008943)
  • 4
    引用文献:コメディー俳優が大統領に ウクライナでゼレンスキー氏が勝利 – BBCニュース(https://www.bbc.com/japanese/48008943)

読者登録&解除(無料)

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事に対しての評価をお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより恨みも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。