ネガティブな自分が嫌いなあなた。ネガティブだからと言って自分を嫌う必要はありません。

1887 views
約 2 分
プラス感情トレーニング2「emotion plus」
1日1回わずか数秒で出来るプラスになる方法
この方法で多くの方の心の問題が解決されました。
→ 心の悩みを解決する教材一覧
ネガティブな自分が嫌いなあなた。ネガティブだからと言って自分を嫌う必要はありません。

ネガティブな自分が嫌いなあなたにお伝えしたいこと。それは、ネガティブだからと言って自分を嫌う必要はないということ。自分が自分を嫌いたいのであればそれはあなたの自由です。だけどネガティブのメリットを知ってからでも遅くはありません。

ネガティブなことにフォーカスしやすい人は周りの言葉に左右されて自分を責める必要はありません。自分がネガティブにフォーカスしているのですから何かプラスなことがあるからです。例えばHSPの人。生物の生存戦略としてネガティブなことにフォーカスするそうです。素晴らしい能力ですよね。

HSPは人間だけではなく動物、魚、虫などにもいて、HSPは2割いると研究者や博士によって言われていることです。

エレイン・N・アーロンや他の研究者によると、HSPは人口の約五分の一を占めるという(男女によって偏りは見られない)。

引用元:ハイリー・センシティブ・パーソン – Wikipedia

<<下に続く>>

HSPがいたからこそ、人類は生き延びてこれたのです。まず先に敏感で感受性が高いHSPが危険を察知する。例えば、電磁波については過去よりも今のほうが問題があることがわかってきています。他にも化学物質など。そういったものに敏感になるのもHSPの人です。HSPの人が未然に危険を察知しているのです。これは能力です。HSPに関しては日本は10年遅れているそうです。だから正常なHSPを発達障害と誤診するケースもあるそうです。

生存戦略の為にネガティブのことに無意識のうちにフォーカスする。それは正常な証拠です。自分自身がどうしても気になるのですから、自分の気持ちを大切にしてあげたらいいのです。そうすると、自分がなぜネガティブにフォーカスするのかが分かってきます。答えは自分の中にあるのです。それが分かってきたらきっとネガティブな自分を好きになれますよ。僕もネガティブなことにフォーカスするのですがそんな自分が好きです。

 

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)