原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

心を整えるということは、認知の歪み(勘違い)を修正すること!

心を整えるということは、認知の歪み(勘違い)を修正すること!

心を整える」ということは、「認知の歪み(勘違い)を修正する」ということです。

認知の歪み

認知の歪みを修正したくない!」という考え方は「心を整えたくない!」と同じことなのです。心の整理整頓をしなければ心がぐちゃぐちゃ(混乱)になり、心に「カビが生えて」いき、いつか心に虫が湧きます。

認知の歪みの修正は嫌だ」=「心を整えたくない」=「心を醜くしたい

こうなります。

<<下に続く>>

心が整っているほうが美しい
例えば、上記画像のBのように腕はムキムキで太ももがマッチ棒みたいに細く、顔が大きく、ふくらはぎは太いというバランスが崩れた体型と、Aの整った体型だと、Aの全身が整っているほうが美しいと感じる方が多いと思います。心も同じで、心が整っているほうが美しいと感じる方が多いのです。

整った心は美しいので、認知の歪みの修正が嫌だと思うことは、心を醜くしたいという事とイコールなのです。醜いという言葉の意味は、見ていると不快な感じがするという意味です。心が整っていない、思考が整っていないと、不快な感じがして醜く感じてしまうのです。

心が醜くなるのは嫌だけど、認知の歪みの修正はしたくない…。矛盾していると思いませんか?この考えが通用するのは「妄想」の中だけです。現実では通用しないのです。それならば現実で通用する合理的な考えのほうが自分にとってプラスだと思いませんか。

心も体も美しくなりたい。(本当の自分らしさを引き出す)と思うのなら、心を整え、認知の歪みを修正し、必要な運動、筋トレを行えば、その願いは叶いますよね。現実は嘘をつきません。自分が正しく努力をしたのならしっかりと結果が出てきます。

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ∞ひめくるみ∞

    心のバランスが大事なんかな。

    心のバランスが歪んでいると、物事うまく行かないよな。

  2. by 名無し

    何だか上手くいかないな…と感じたら、少し立ち止まって心の整理をすることも大切かなと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      記事タイトルに書いてあるように「心を整えるということは、認知の歪み(勘違い)を修正すること!」ですから大切です。

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。