原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

拒食症・過食症の原因と改善方法!摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」自分を嫌う必要はありません。ありのままの自分を好きになって、自分を育てていきましょう。

拒食症・過食症の原因と改善方法!摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」自分を嫌う必要はありません。ありのままの自分を好きになって、自分を育てていきましょう。



拒食症・過食症の原因

拒食症・過食症の原因といっても原因は様々です。自分を嫌悪することから始まっていたり、ストレスが原因だったり、極度の恐怖心が原因であったり。まずは、そういった自分の本当の原因を探ることが大切です。原因がハッキリすれば問題解決に一気に近づきます。

摂食障害アドバイザーの方によると大きく3段階のタイプに分けられています。

1、摂食障害+「自信喪失」タイプ

2、摂食障害+「過食症」タイプ

3、摂食障害+「拒食症」タイプ

改善するには、まず自分がどのタイプかを知ることが大事です。

こちらの3タイプの詳細は「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」のページの真ん中より少し上の部分に3タイプの「原因」が詳しく書かれていますので、自分がどのタイプに当てはまるかを見て下さい。

根本原因とは「根」の部分です。「本当の根の部分」=「根本原因」ということです。表面的な解決をしてもいたちごっこです。「根」の部分から解決することが本当の解決です。

拒食症・過食症の改善方法

あなたは、本当に正しい拒食症・過食症の改善方法を知っていますか?

詳しくは自分で自宅で改善できる方法である「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」の「本当に正しい拒食症・過食症改善方法とは?」という見出しの部分の説明をお読み下さい。

3タイプの中から自分のタイプが分かったら、次は原因を探ってみることです。原因がわからないと解決のしようがありませんよね。原因が分かれば、解決に一気に近づいていきます。

「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」の改善は4ステップの簡単な方法です。

1、タイプを正確に把握して原因を特定する。

2、原因別の改善方法を実践する。

3、1日10分”あること”を実践し食欲をコントロールする

4、週に数回程度ある食べ物を摂って食欲、恐怖心を安定させる

<<下に続く>>

たったこれだけで、自宅で根本から拒食症・過食症を改善していくことが出来る方法が「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」です。

是非、試してみて下さい。悪化するような改善方法に時間やお金をかけるよりも、知識をつけて自分で自宅で改善していくことは、後々、きっと自分の心の財産にもなるでしょう。

プログラムの中身の1部は、リンク先のページの真ん中あたりで「古賀式拒食症過食症改善17日プログラムの内容を少しだけ公開!」という見出し部分で読めますので、一度目を通してみて下さい。

摂食障害を克服すると、
他の病気も良くなるワケとは?
この方法を実践しているうちに10年以上患っていた他の持病も
治ったという嬉しい声を多数いただきました!実は摂食障害が良くなると
他の症状も自ずと改善されるのにはワケがあります。

引用元:「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」

摂食障害克服への近道をこの機会に学んで、そんな無駄を無くして自分の時間を大切にしましょう。

すべての人に共通して言えることですが、
この方法を忠実に実践して頂ければ自然と拒食症・過食症は改善されていきます。

早ければ2週間で遅くても2カ月程度で効果を実感いただけると思います。

引用元:「古賀式拒食症・過食症改善プログラム」

今までいろいろな方法を試してきたけど、改善できなかった。そんなあなたにぜひ試していただきたいです。

自分を嫌う必要はない

拒食・過食で悩んでいるあなたに伝えたいこと。

それは、「自分を嫌う必要なんかない」ということ。

過去に、自分が処理しきれないくらいの体験をしたかもしれません。あなたを嫌った人間にあなたは支配されていたかもしれません。そして自分を嫌うことで生き延びてきたかもしれません。

だけど、もう自分を嫌う必要はありません。ありのままの自分を好きになって、自分を育てていきましょう。

私も、自分を嫌って、自分を裏切って、自分を傷つけて生きてきました。それしか生きる道が無かったからです。だけど、自分が成長していくと、どんな道も切り開いていけるのです。自分を好きでいていい「道」を切り開けるのです。

 

 

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。