精神(心)の健康とは?

成長(2)

精神(心)の健康の為に大切なことを書いたこの記事が、繰り返し何度も読まれているので更新しました。

精神(心)の健康とは(厚生労働省)

精神(心)の健康とは何か……。一番しっくりくることが厚生労働省の記事に書かれていました。引用させていただきますので、お読み下さい。

こころの健康とは、世界保健機関(WHO)の健康の定義を待つまでもなく、いきいきと自分らしく生きるための重要な条件である。具体的には、自分の感情に気づいて表現できること(情緒的健康)、状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)、他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)を意味している1引用文献:休養・こころの健康|厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b3.html)

厚生労働省がいう心の健康(3つ)
・自分の感情に気づき表現する(情緒的健康)
サヨナラ・モンスターで行っていること)
・状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)
(サヨナラ・モンスターで行っていること。対処法を書くことや、心の問題解決)
・他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)
(これは、自分の成長を通して、各自行うようにして下さい)

これが心の健康です。厚生労働省は心の健康のために上記(自分の感情に気づき、表現すること)が大切だと言っています。

自分の感情に気づいて書き出そう

まずは自分の感情に気づきましょう。そしてそれを書き出しましょう。表現すればするほど心が健康になっていきます。例えば自分の感情を書くことで表現したOさまはこんな良い変化を感じました。厚生労働省が言っている通りです。

強迫性障害のような状態を自力で克服?【静岡県・女性・Oさま】
【匿名希望・女性】強迫性障害のような状態が少しずつ改善。「回復してきた実感がある」「行動を起こしやすくなった」恐怖克服「サヨナラ・モンスター」の体験談(生の声)

自分を表現しながらポジティブになっていくツール

僕も含めて多くの購入者さまは書くことで自分を表現しながら心の健康を取り戻したり、創ったりしています。

ポジティブ思考になる方法!非常に効果的なツールがあります!
ポジティブ思考になる方法を探している方に、是非試していただきたい非常に効果的なツールがあります。そのツールは有料ですが、サヨナラ・モンスターを購入するとずっと使うことが出来ます。最初の購入代金以外にお金がかかることはありません。 認知の歪みの1つ、マイナス化思考を効率良く修正していける便利なツールです。 この記事は、マ...

感情の大切さがわからない無知な者を相手にしてはいけない

以前、サヨナラ・モンスターの凄さも、何故王道なのかも何も知らず、無知で愚かを極めている加害者が、「感情バカww」「感情書くより行動だろww」なんて言っていましたが、僕は彼の愚かさに対し返事をする気さえありませんでした。相手にする時間も勿体無いです。僕は更生した健全な人間ですから、そのような無知な加害者を相手にしている暇はありません。遠くの裏路地で1人で吠えていれば良いのです。弱い犬ほどよく吠えるというように、キャンキャン吠えておけば良いのです。話にもなりません。

まず、厚生労働省が、心の健康のために「自分の感情に気づき、表現すること(情緒的健康)」が大切だと言っています。そこらへんの加害者ではなく、厚生労働省が言っていることを信じるようにして下さい。感情が大切だということが間違いないとご理解出来たかと思います。この作業は、サヨナラ・モンスターで促しています。「感情バカww」と言っている加害者は、自分のことをバカだと言っているのでしょう。次に、「感情書くより行動だろww」、、、ですが、これも話にならないほど恥ずかしいことを言っています。まず「書くこと」も「行動」の一種です。行動という言葉の意味さえ理解出来ていないのです。そして書くという素晴らしい行動が、癒しにつながるという多数の研究結果があるのに、それさえも理解出来ないのでしょう。そんな支配者や加害者は、相手にする価値もありません。

書くことが癒しになることについて、最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(社会心理学者)の200以上の調査研究でわかったこと、それが「○○○な文章」が身体的、心理的改善に繋がるいう報告がされているとのことです。下記記事でお伝えしたことです。

世界トップクラスの研究者たちの200以上の調査研究でわかったこと!「○○○な○○」が身体的心理的改善に繋がる!
書くことが癒しになることについて、最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(社会心理学者)の200以上の調査研究でわかったこと、それが「感情的な文章」が身体的、心理的改善に繋がるいう報告がされているとのことです。まず、下記の引用文をお読み下さい。ハーバード大学の関連サイト、...

自分の無知を赤の他人に投影して自分を叩いている加害者が否定することは、このように素晴らしいことなのです。わかりますよね。加害者は、如何に、相手の邪魔をして足を引っ張り、良いものを悪いと思わせて、相手を成長させないようにしているか……。情けない人間だと個人的に思います。勇気がないから変われない。そこまではまだいい。それどころか、変わろうとしている人たちの足を引っ張る。彼らに必要なのは勇気です。勇気がないから、くだらない小細工をするのです。そんなものの相手をせず、無視して、自分を成長させていきましょう!!

自分の感情に気づき、表現しよう!

もう一度お伝えします。

精神(心)の健康とは?

厚生労働省がいう心の健康(3つ)
・自分の感情に気づき表現する
(サヨナラ・モンスターで行っていること)
・状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること
(サヨナラ・モンスターで行っていること。対処法を書くことや、心の問題解決)
・他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)
(これは、自分の成長を通して、各自行うようにして下さい)

サヨナラ・モンスターの作業は、エビデンスのある素晴らしい方法です。厚生労働省が心の健康のために「自分の感情に気づき、表現すること(情緒的健康)」が大切だと言っているように、あなたの幸せや健康を願う側は、サヨナラ・モンスターと同じことを言います。サヨナラ・モンスターを否定した者は、支配者と加害者です。話にもなりません。健全な方法です。1つ1つ、自分のために取り組んでいきましょう!!

下記の公式サイトの記事(会員限定コンテンツ)を更新しました。

アメリカ心理学会(APA)の記事からも学ぼう!書くことが癒しになることについての研究の最前線の研究者たちが言っていることはこれだ!
いつもご利用ありがとうございます。 サヨナラ・モンスター販売者の菅原です。 感情の発散だけでは不十分 本日は、「アメリカ心理学会(APA)」の記事からの引用と、僕の考えをお伝えしたいと思います。まず下記の引用文をお読み下さい。 感情を発散させるだけでは、書くことであれ話すことであれ、ストレスを和らげ、それによって健康を...

上記の記事下部に、「この5つを正すことが精神の健康に繋がる」を追加しました。

1、感情の発散だけでは不十分
2、感情を理解する最初の一歩
3、書くときに、集中的な思考が必要
4、書くことは悪化を防ぐ
5、自分が書く言葉を変えてみよう!!
6、この5つを正すことが精神の健康に繋がる ← 追加

購入者さまは読んで下さい。(https://sayonara-monster.com/post-2373/)の記事に書いた5つを、書いたものをまとめる際に意識して下さい。そして、厚生労働省が心の健康のために「自分の感情に気づき、表現すること(情緒的健康)」が大切だと言っているように、あなたの大切な感情に気づき(未処理未消化の感情)、それを「書くこと」で「表現」して下さい。表現をすると、必ずと言って良いほど加害者が寄り付いてきて、それを傷つけようとします。以前お伝えしたことをもう一度お伝えします。

精神の健康のために最も大切なこと!

「表現」をしたがる人が多い理由の1つ。それは「表現」することで傷を癒すことが出来るからです。だから傷ついた人は、音楽、文章、絵、色々な形で自分を表現していきます。他者の「表現」を嘲笑う人は表現をすることに恐れているから他者の足を引っ張り他者の表現を潰そうとします。表現は大切です。

公式サイトの記事に書いた5つを正せば正すほど、あなた自身の感情に気づきやすくなります。そして表現をして心の健康づくりをしましょう! サヨナラ・モンスターで精神(心)の健康づくりをしていきましょう!! あなたが書き出して、溜めて、貯めた心の情報、、、それをまとめ上げたら「自分史」として電子書籍などでセルフ出版してみて下さい(簡単に出来ます)。あなたの過去はお宝です。価値です。

最後に

繰り返しますが、厚生労働省が、心の健康のために「自分の感情に気づき、表現すること(情緒的健康)」が大切だと言っています。

1、自分の感情に気づくこと
2、「1」を表現すること

まずはこの情緒的健康の為に良いことをやってみると良いでしょう。

そして下記の2つを併せていくことで、あなたの精神(心)も健康になっていくでしょう。

・状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)
・他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)

僕はこれを「書くこと(サヨナラ・モンスター)」で行いました。「1、自分の感情に気づくこと」というのは「気づいていない」ということが前提にあります。これが心の不健康に繋がっています。だからサヨナラ・モンスターの教材本編の「7、3、1、未処理未消化の感情を見つけるコツ(大切なポイント)」に書いてあることを読んで、自分で気づいていない感情に気づいたら、それを書き出して下さい。それが厚生労働省が言う情緒的健康に繋がりますので。

これはとても大切なことですので、もしよかったらこの記事をお友達などに教えてあげて下さい。心の健康のために大切なことの1つは、厚生労働省が言っている「自分の感情に気づき表現する(情緒的健康)」だと教えてあげて下さい。その表現方法の1つが「書くこと」であり、書くことが癒しになることについての最前線の研究者らが言っている良い方法を組み込んでいるものが「サヨナラ・モンスター」です。

脚注リスト(引用文献・参考文献)

  • 1
    引用文献:休養・こころの健康|厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b3.html)

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました