ウォーキングが気持ち良い季節になってきました♪
歩きながらトラウマを転換しませんか?脳の活性化・認知症予防
公式サイトで購入する
Apple Booksでで購入する
Google Play ブックスで購入する
楽天Koboで購入する
BOOK☆WALKERで購入する
Amazonで購入する

やるべきことは自分の心の中を整理すること!そこに向かえ!

やるべきことは自分の心の中を整理すること!そこに向かえ!気づき(1)

世の中には、様々な克服方法などがありますが、難しく考える必要はありません。

やるべきことは自分の心の中を整理すること!そこに向かえば良いのです。

周りの戯言を聞いて翻弄されないようにしましょう! 自分が弱いうちは周りの戯言に翻弄され続けますので、結局やる気がなくなり何も変われない……という状態に陥りやすいのです。昔の僕もそういう時期がありました。これは一部の人々の邪悪な思考や感情は連携して他人を無意識のうちに巻き込んでいくという性質がありますので、それに足を引っ張られるのです。それらを振り払う強い闘う気持ちが必要です。病と闘う、それが闘病です。闘病においての気持ちの創り方、それが「エモーションプラス(第二版)」です。これはすごいですよ。これで気持ちを創ると、邪気だろうと何だろうと焼き払えるくらいの力で他人からのネガティブに影響されにくくなります。サヨナラ・モンスターの取り組みの大きな支えの1つになります。エモーショナルライティング。

心の整理とは

自分の心の中を把握(しっかり握って理解する)して、要るもの要らないものを仕分け、乱れているものを整えて、1つ1つを正しく整えていき、まとめた要らないものを捨てることです。これを一まとめにした言葉が「サヨナラ・モンスター」です。「サヨナラ・モンスター」=「心の整理」でもあるのです。

まず教材本編の「必ずメモしておくこと」をやろう!

サヨナラ・モンスターを開始して最初にやるべきことは「必ずメモしておくこと」です。この作業が、前記した心の整理の「自分の心の中を把握(しっかり握って理解する)」に繋がっています。これにより次は、「要るもの要らないものを仕分け」に繋げられます。その過程の中で、「1つ1つを正しく整えていき」、つまり自分の間違いや認知の歪みなどにも気づいて修正します。それ以外にも同一化の問題など色々ありますが、複数の作業を経て、自分の心の奥にある「ぐちゃぐちゃのモンスター」を解いていきながら小さくすること、これがイコール心の整理なのです。

なぜ王道なのか?

サヨナラ・モンスターには次から次へと色々な意味が出てくるので、如何にこれが王道的であるかがわかってきた人も多いことでしょう! これは僕自身の長年の苦しみから生み出された真実です。つまりそれは、そこらの教科書を読んで学んだだけのものの思考とは全く違うものから生み出されたものなのです。だから2018年に販売を開始し、今になって様々な著名な研究者らが言っていることと同等である部分が沢山出てきているのです。海外の研究に関する情報を見れば見るほど、探せば探すほど、サヨナラ・モンスターの細部の1つ1つが誰かの研究でプラス効果があることがわかっていることが多数ありました。それに関しては少し前から記事投稿してお伝えしています。

これは以前もお伝えしたとおり、真実は1つであるからです。どんな方向から進んでも真実は1つなので結果、同じところに到達するのです。山の麓の入り口は無数にあっても、山頂は1つ、というイメージです。僕の場合はただ苦しみから抜け出したい一心で大した知識もない個人が手探りでセルフヘルプをしていたら自分に効果が出て「これはすごい!」とわかってきたことです。

そしてレベルの高そうな心の専門家の方にモニターとして体験してもらったところ、下記に書いたように、「サヨナラ・モンスターは、当事者の方が考案したメンタル教材ですが、専門家がみても納得できる正しい知識をもとに製作されています。」とか「カウンセリングを受けたとしたら、数年分くらいに匹敵するかもしれません。」と言われています。

認知行動療法が向かない人向け。心理療法的な知識が実践しやすい形で示された教材(看護師・保健師・臨床心理士・Eさま)
心の専門家の方は、サヨナラ・モンスターをどのように見ているのか? これは、多くの人が気になる部分でもあると思います。僕自身も、自分が購入する側の立場で、そのことに知識が無い場合、それについての専門家の方々がどのような見方をしているか、どのような位置付けをして見ているか、かなり気になる部分です。そして専門家の方の言葉を参...

このようにサヨナラ・モンスターの良さを見れる専門家はレベルが高いです。

そしてサヨナラ・モンスターでお伝えしていることは、書くことが癒しになることについて最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(Pennebaker, James W.)などが言っていることと繋がる部分が大量にあるということがわかってきたのです。

簡単に言えば、とても良いもの、それがサヨナラ・モンスターです。

書くことで心を整理していこう!

大事なことなので繰り返しますが、心の整理とは、、、

自分の心の中を把握(しっかり握って理解する)して、要るもの要らないものを仕分け、乱れているものを整えて、1つ1つを正しく整えていき、まとめた要らないものを捨てることです。

これを一気にやる必要はありません。例えば、教材本編「必ずメモしておくこと」の作業をしていくと、本当の自分の考えとそうではない考えに気づくことがあります。つまり「要るもの要らないものを仕分け」、これに繋げられるのです。他人の考えや感情を持っていたと気づいたら「これは要らない。捨てよう。」こう思えます。そうやって本当の自分としての心をしっかり固めながら整理していくことが大切です。

僕自身も過去、何が自分の考えなのか。自分の気持ちは何なのか。わかりませんでした。そして書くことに抵抗がありました。その抵抗に抵抗して、自分の気持ちを書こう!と強く思って書き出していくことで少しずつわかってきました。多くの人は自分の気持ちを書くことに抵抗を感じ、その背後に隠れた恐怖を持っている場合があります。その恐怖に抵抗し、自分を救い出すために書いていくと、書くことが癒しになることについて最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(Pennebaker, James W.)などが言っているように、精神を強化し、免疫力を高めることが出来る場合があります。

堂々と自分の思い、感情を書き出してみましょう! それが癒しに繋がります。自分の心が整理されればされるほど心は癒されていきます。整理の「理」、それは物事の道筋、つまり、嘘のない道筋が自分を救うのです。本当の自分の気持ちを堂々と書く、そこには嘘がないのです。だから道筋があり、理の力で癒されるのです。自分の心を整理したい方は、(https://sayonara-monster.com/)をやってみて下さい。

自分が書き出す言葉の1つ1つ、それを価値あるものとして丁寧に扱って下さい。

自分の心を整理していきましょう! 心が整理されると軽くなりますし、スッキリしますよ! あなたの心を整理出来るのは最終的にはあなたしかいません。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました