他人や、世の中を変える必要はない…

他人や、世の中を変える必要はない…

幸せになる最短の道は、自分を変えること

「サヨナラ・モンスター」は、自分で自分を変えていく方法なので、「他人を変えようとする人(ああしてほしい、こうしてほしいと他人にしてもらうために待っている人)」には、向いていません。幸せになる最短の道は、自分で自分を変えていくことです。世の中や他人を変える必要は、ありません…。

自分が自分以外を変えようとする支配者だった

僕自身、精神的に子供だった頃、世の中腐っている…、支配者は許せない…、世の中を変えなきゃ…、なんて本気で思っていました(許可しないことは大事)。今思えば、「自分が自分以外を変えようとする支配者だった」のです。これがわかるようになることが、精神的自立の一歩なんだなとわかりました。

見抜く力と精神的自立があれば、「餌」は視界に入らない

画像のように、支配者の「餌」を、餌だと気づかずに食いつこうとすると、嫌な目に遭います…。そして、「支配者め!」「加害者め!」と騒ぐより、最初から、見抜いて近寄らなければ良いのです。支配者はどこにでもいますから、自分を変えれば良いのです。見抜く力と精神的自立があれば、「餌」は視界に入りません。

支配者は横の世界には入れない

何故支配者は、この画像のように「嘘」と「餌」を使うかわかりますか?、支配者は「縦の世界の住人(支配の世界)」ですから、「横の世界(尊重の世界)」には入れないのです。だから、「釣り」をしないといけないのです。支配の無い世界ではなく、支配が届かない心の世界に行けば良いのです。自己成長

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)