子供の自殺が増えています。SNSを利用すると、精神が病んでいく!

子供の自殺が増えています。SNSを利用すると、精神が病んでいく!

1日3時間以上SNSを利用する若者は、「精神的健康上の問題」を発症する可能性が高いという研究結果もあります。詳しくは以下のリンク先の記事をご覧下さい。

MIT Tech Review: 1日3時間のSNSで精神的健康に影響? 米国新研究
https://technologyreview.jp/nl/teens-are-anxious-and-depressed-after-three-hours-a-day-on-social-media/

事実、未成年の自殺も増えています。

日本の子どもの自殺率が2010年以降、急上昇している
舞田敏彦(教育社会学者)
https://newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/2010-6.php

日本の児童・生徒の自殺、過去30年で最多に – BBCニュース
https://bbc.com/japanese/46106033

 

「若者の自殺なんて増えていない!」と言う人もいますが、実際、増えています。

「未成年の自殺増え599人 18年、学校起因が最多  :日本経済新聞
https://nikkei.com/article/DGXMZO47366190W9A710C1CR0000/)」

未成年の自殺は増えているのです。

SNSを利用すると、精神が病んでいき、そして子供の自殺に繋がる場合もありますので、SNSの利用は、計画的(心理的健康、心理的安全を考えて)に利用するようにしましょう。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. 子供の自殺が増えています。SNSを利用すると、精神が病んでいく! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/akLdkH1J5u

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)