このブログ全体のレビュー

 2021年12月5日

2021年11月28日、レビュー機能を追加しました。
記事を読んでくれた方は、星評価だけでも良いので、投稿していただけたら嬉しいです。
投稿は、読んでくれた記事の下部から簡単に投稿出来ます(匿名OK)。
あなたの声を残すことで、それが誰かのプラスになるかと思います。どうかご協力お願いします!

・1ページに20個のレビューを表示しています。

4.4
Rated 4.4 out of 5
星5つのうち4.4 146件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)61%
星4つ(投稿者の主観:良い)25%
星3つ(投稿者の主観:普通)9%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)2%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)3%

Rated 5 out of 5
2022年4月26日

何年もつらい日が続いていますが自分自身も、しかし相手もそれ以上に冷静に客観的になる必要があるとわかりました。
怖がらない強い自分になりたいですが、相手にも本当の事実を認め、受け入れた上で強くなって欲しいです。
でも、そのために私自身を押さえつけていくのは間違っている。ずっと間違い続けて例えようもなく深く傷ついてきたのかもしれません。
ダブルバインドの記事からきました。
親や教師の無意識のダブルバインド、大人になってからは夫や職場からのダブルバインドでいつも八方塞がりの人生でした。

Anonymous

幸せの種「気づき」からの返信

コメントありがとうございます。本当にその通りだと思います。自分自身は勿論ですが、相手にも本当の事実を認めて、受け入れて、強くなってほしい…、そのお気持ちはとてもよくわかるつもりです。僕自身も長年、同じようなことを自分の周りに思っていました。事実ではないことに依存しても良い方に向かうことはないと思っていて、それから20年以上経ち、事実ではないこと(嘘、妄想)などに依存していた人たちは精神が病んでしまったり、認知症のようになってしまった人もいます(悪化してしまった)。大切なことは自分自身を変えていくことだと思います。仰っているように「そのために私自身を押さえつけていくのは間違っている」という部分がとても大切なことだと思います。僕自身も自分を抑えることをやめてから少しずつ良い方に向かいました。まずはご自分を大切にしてあげてほしいと思います。投稿者様の心の苦しみが軽くなっていくことを願っております。

No Title

Rated 4 out of 5
2022年4月11日

自己愛性人格障害を抱えている人につきまとう加害者は自分の加害者部分を認めない代わりに自己愛性人格障害の人を必要以上に悪者にする傾向が強いといった印象があります。自分の課題と相手の課題の区別、障害と加害の区別も出来ておらず短絡的で自己愛性人格障害は悪だと断罪する辺りに異常性を感じると共に、その辺りが自己愛性人格障害の人の怒りが爆発する原因のひとつかなとも思いました。

武田

No Title

Rated 5 out of 5
2022年4月3日

この記事を読み、親からの過干渉に反発できないまま、親のようには絶対しない!!と思っているのに、結局は我が子にも同じように干渉し、子どもを苦しめているという負の連鎖を改めて認識させられました。
子どもは幸い、その不満を反抗とともに全てぶつけてくれているので、暴言、悪態にしんどかったのですが、しっかり気持ちを吐き出させ、受け止めてあげようと思います。私の心の奥の代弁だとも思ったりしました。

Anonymous

幸せの種「気づき」からの返信

コメントありがとうございます。認識ができたということは、それだけでも大きな成長であり、素晴らしいことだと思います。気づいたからこそ変えていくことが出来ます。お子さまの暴言、悪態、しっかりと吐き出して、受け止めて、その背後にある「気持ち」を深く理解することで、良い方へ向かう道が見えてくると思います。お子さまの味方となり、自分の味方になり、流れを変えることが出来ればいいですね。流れを変えて、親を1人の人間として見た時に、それまで気づかなかった何かに気づくかもしれません。

No Title

Rated 5 out of 5
2022年3月31日

兄弟がフレネミーであることに、最近気づき(呆れ果てて)、距離を置くことにしました。その過程でここに行き着きました。旧家族のもとにいる時はまさにスケープゴート状態で、成績も運動そこそこできる方ですが家族からはいつも阻害される存在でした。それでも家族仲良く、を自分を犠牲のもとに演じてきました。どんなにひどいことを言われてもそうだね。と答えてきた自分に吐き気をもようします…こちらから、旧家族に近づくことをやめました。それでも、もやもやが止まらずにいました。いずれ、親も年を取りますから。恐ろしく思います。
今は心安くあるとのことで、心強く思いました。変わる生き物であるということ。彼らはまだ変わっていなにのだ、ということで、ストンと腑に落ちました。また、寄らせてくださいね。

Anonymous

幸せの種「気づき」からの返信

コメントありがとうございます。ご自身がスケープゴート状態で阻害されてきたこと、心中お察しします。スケープゴートの人の心の傷はとても深いと思います。しかし傷ついた人は自分次第で大きく成長出来ます。その成長が苦しみを減らしてくれることがあります。人も、世の中も、常に変化しています。影響も受けています。其々が自分の親になり、自分の人生を大切にして生きていけば、良い影響を与え合いながら、人は変わっていくと僕は思います。まずは自分の成長が大切だと思っています。是非、またお寄り下さい。

No Title

Rated 5 out of 5
2022年3月11日

変えられないものを受け入れる力
これからの時代に本当に必要なことですね😊
簡単ではないけれど、私はそういう人間になっていきたいと思いました。
とても良い情報をありがとうございました😊

Anonymous

幸せの種「気づき」からの返信

「私はそういう人間になっていきたい」←すごくいいですね! 自分の内側を変えていきましょう!

感謝

Rated 5 out of 5
2022年3月11日

「緊張の中から楽しみを、
絶望の中から希望を、
恐怖の中から安らぎを、
苦しみの中から感謝を」
いい言葉ですね。
最近、悩むことが多く心が疲れていました。
でも、この言葉を読んだら気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

Anonymous

幸せの種「気づき」からの返信

投稿者さまの気持ちが楽になってよかったです。
こちらこそありがとうございました。

No Title

Rated 5 out of 5
2022年2月24日

平和な時代は、いつまでも続くわけがないんですね。平和な時に自分は何をしていたのかと考えると何もしてこなかったと平和ボケしていたことに気づきました。これからどんな時代が訪れるのかは分かりませんが、どんな時代になったとしても自分の解釈次第で幸せを感じたりすることはできるんですね(^-^)とても為になる記事をありがとうございます✨
菅原さんの過去記事も読んできましたが、本当に先見の明がありますね(^-^)

まな

No Title

Rated 5 out of 5
2022年2月22日

SNSで悪口をいう=便所の落書き
のようなもの。
便所の喩えが分かりやすくて腑に落ちる記事でした(^-^)
SNS の一部の人達は、精神的に汚い世界で生きているようなものですね。便所の落書きをみても汚いなと思うだけで気にはならないのと同じレベルだと理解できれば自分の心がとても楽になります✨

みゆ

ダブルバインド

Rated 5 out of 5
2022年2月22日

とても参考になりました❗何しろ自分自身がこちらのサイトを読ませて頂いて、激しく当てはまりました。まさに、統合失調症と思われていた状況に私の環境が酷似していました。この素晴らしいサイトがもっと皆様に広くつたわり、その環境に早く
きづくきっかけになることを熱望します。ありがとうございます。私のパートナーにも今までの誤解が全て払拭できました。本当にこのサイトのお陰です☺️ありがとうございます。

長谷澤 英磨

幸せの種「気づき」からの返信

誤解が解けたそうで、良かったです。
長谷澤様とパートナー様の幸せを願っております。
ありがとうございました。

まあ

Rated 1 out of 5
2022年2月21日

悪いが戦争と虐待は根本的に違う物だ。現在の虐待と戦争には関係がない。虐待は万国共通に存在する。あの北欧の国々だろうと何処だろうと存在する。私は虐待の遺伝子がある環境下で発現するのではないかと思っている。

Anonymous

誠実さを感じました。

Rated 5 out of 5
2022年2月18日

読者に対して嘘をつきたくない、菅原さんの誠実さを感じました。菅原さんの書く記事で、たくさんの気づきをもらえているのですが、嘘をつかない誠実さ、読者に真剣に向き合っているから、その思いが文章から伝わり心を打たれるんだなと思いました。毎回、新しい記事の更新を楽しみにしています😊

えみ

ありがたい

Rated 5 out of 5
2022年2月9日

無料でこれだけの情報もらえるのはありがたいです。
レッテル張りをする人が何に弱いかがよくわかりました。

No Title

Rated 5 out of 5
2022年2月6日

嘘は本当に重い罪ですね。どんな理由があるにせよ嘘をついて隠蔽するということは、苦しむ人がでてくる。こんな当たり前のことを理解していなかったなぁと目から鱗でした。とても勉強になる記事をありがとうございます😊
人間は誠実性が本当に大事ですね😊

まな

幸せの種「気づき」からの返信

勉強になったようで、良かったです。
スケープゴートを創っている(必要としている)側は、虚言者が多いです。
スケープゴートタイプの人は「虚言者」と闘えるようになることが大切なことです。
僕は、死後の世界があるかないかわかりませんが、
もしあるなら、悪意のある嘘つきはその罪の重さから地獄に落ちるのではないでしょうか、、、。
それほどのことですからね。

No Title

Rated 5 out of 5
2022年2月2日

目から鱗でした✨
私に足りないもの、
ファイルに書いてたことでした。

Anonymous

No Title

Rated 5 out of 5
2022年1月31日
ひな

No Title

Rated 5 out of 5
2022年1月31日

とても勉強になりました。ありがとうございました。

ひな

私もスケープゴートかもしれない、、

Rated 5 out of 5
2022年1月24日

と、大人になって気付いた者です。
中学生の頃から、私も何故?と思う様な、自分ばかりが悪者になってしまう
様な気がしていました。
記事を読ませていただき、これから少しずつ人生を取り戻せるように何とか
自分を救っていけるように頑張りたいと思いました。
貴重な体験を記事にして頂きありがとうございます。

名無し

幸せの種「気づき」からの返信

レビュー投稿ありがとうございます。
スケープゴートの人が抱えている心の傷は、無自覚な部分も含めてかなり深い場合があります。
(心の傷が深い人ほど強がっていて、傍から見ると傷がないように見えることもある)
自分の人生を取り戻し、自分を救っていく過程において、心の深い傷と向き合うときに、すごく苦しくなる場合もあります。
これは、無自覚のトラウマ(深い心の傷)、冷凍保存されている記憶、ここに触れるからです。
耐えきれないと思うことも、人によってはあります。
だけど、本当の意味で自分が自分の味方となり、自分の親となり、
この強い気持ちを信念レベルで持ち続ければ、その苦しみも乗り越えることが出来ると思います。
スケープゴートタイプは、一番勇気を持つことが出来るタイプだと言われています。
投稿者様が、自身の心の問題を乗り越えて過去の辛かった経験を「自己成長」に繋げていけることを願っています。

貴重な情報をありがとうございました。

Rated 5 out of 5
2022年1月7日

私が変わらなかった原因の答えが、ここにありました。
書き換えにおいて、もっとも重要な部分を軽視、無視していたから変わらなくて当たり前だった。心の底から本心で変わりたいと思っていなかった自分にも気づきました。上辺の気持ちだけで書き換えられるような簡単なものではない、とても奥が深い貴重な情報をありがとうございます。自分と向き合うきっかけをもらうこともできました。

奈緒

ありがとうございます

Rated 5 out of 5
2022年1月6日

なぜ書き換えができなかったか
失敗ばっかだったか
やっとわかりました
ありがとうございました

宏美

読者登録&解除(無料)

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事に対しての評価をお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。