プラス思考になるにはどうしたら良いか?それは潜在意識から自動で浮かんでくるマイナス思考を止めることです。

プラス思考になるにはどうしたら良いか?それは潜在意識から自動で浮かんでくるマイナス思考を止めることです。

プラス思考になるにはどうしたら良いか?

このことについてお伝えしたいことがあります。

まず、「プラス思考になりたい」ということは、「マイナス思考が浮かんできている」ということですよね。このマイナス思考、どこから浮かんできているか、わかりますか?答えは「潜在意識」です。無意識のうちに潜在意識から自動で思考が浮かんできているのです。

つまり、「プラス思考になる」ということは、「潜在意識から自動で浮かんでくるマイナス思考を止める」ということです。

マイナス思考を止めるためにどうしたらいいのか?

止めるには、潜在意識にアクセスするしかありません。浮かんでくる元からどうにかしないといけませんよね。しかし、その肝心の潜在意識へのアクセスが出来ない…。という問題がありますよね。

その問題を解決するのが、アメリカでは既に医療として正式に認められていて、効果も実証された催眠療法なのです。

何度も言いますが、怪しい「催眠術」ではありません。同じ催眠という言葉が入っていますが全然違うものです。催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。それほど確かな精神療法の一種なのです。

その催眠療法を、自分で自宅で行えるように制作された教材が、SHIPなのです!このSHIPによって潜在意識にアクセスできるようになれるのです。

あなたが、潜在意識にアクセス出来るようになって、ブレない自分軸を作り、自信がついてくると、プラス思考だって増えてくるのです!過去にプラス思考トレーニングをやった人は、更に次のステップとしてSHIPに取り組んでいただきたいです!プラス思考トレーニングで培った「繰り返す」ということがちゃんと生かされてSHIPによって自信を持てるようになれるでしょう。

僕は、この記事を読んでくれている全員にSHIPを始めてほしいと思っています。

プラス思考だけではないのです!理想の人生を送るにも、理想のパートナーを見つけるにも、アダルトチルドレンを克服するのにも、全てに共通する大切なことをSHIPは教えてくれるからです。

全てに共通する大切なことが、「本当の自分(内なる自分)と繋がる」ということなのです。

ぜひ、SHIPに取り組んでいただきたい。

新教材

「SHIP(Self-Hypnotherapy Instruction Program)」

 

 

ご不明な点があれば何でもメール下さい。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)