自己犠牲は偽の美徳に縛られているから!やめたいなら偽の美徳を捨てろ!

自己犠牲は偽の美徳に縛られているから!やめたいなら偽の美徳を捨てろ!

僕は、過去に「自己犠牲」をしていたので、こちらの言葉の大切さが良くわかります。「家族に尽くさないと自分は認められない」という思いから最後、命を投げ出せる場面探しをしていたことがあります。それによって愛される気がしていたから。完全に道を間違えていました。

この自己犠牲は偽の美徳に縛られているからです。自己犠牲をやめたいなら偽の美徳を捨てれば良いのです。簡単に捨てれるものじゃないのです。自分を脱洗脳するくらい大変なことです。美徳というのは本来素晴らしいものですが、この美徳を使って人を支配する人たちがいます。

「人間は〇〇でなくてはならない。それが人として素晴らしいのだ。こうなれたら認めてやるぞ。」という支配者に心を縛られているのです。つまり、ありのままの自分を認めてもらえていないのです。これは支配者の奴隷となったら認めてやる、愛してやるというものです。

つまり、「騙されている」のです。

僕自身、騙されていることに気づき、偽の美徳だとわかり、捨てることが出来た。それには何年もかかりました。本当に大変なことですが、自分が自分を大切にしたいという思いがあれば自己犠牲はやめることが出来ます。自分を大切にして良いのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)