書き出してきた情報に関することを知り尽くしたことで、 恐怖は大幅に減っている。

URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。


サヨナラ・モンスターを手にした方が、
「この教材は本当にすごいです!」と言った。
そして、恐怖が減ることで、やる気が出やすくなったと言った。

自然なやる気をせき止めているものの1つが、
「恐怖感情」なのです。
恐怖が減ると、せき止められていた本来の自分の何かが、少しずつ動き出していく。

人は誰しも、大なり小なり、恐怖への同一化をしている。
そして、その恐怖対象(群れも含む)の解釈を自分のものだと思い込んでいる。
その他人の解釈から、感情が生まれる。
つまり、他人の感情を自分のものだと思い込んでいるものもある。
だから、恐怖を減らし、本当の自分の感情を取り戻すことが大切。

「恐怖への同一化って何?詳しく知りたい!」と思う人は、
http://oeda.gooside.com/heiwa/006.html
こちらの記事を読んでみて下さい。とても良い記事だなと思った記事です。

過去に書き出してきた、たくさんの自分の心に関する情報がある。
その情報から「隠れた恐怖」と「知るべきこと」が見えてくる。
そして、それら(書き出してきた情報に関すること)を知り尽くしたことで、
恐怖は大幅に減っている。
恐怖を減らすために自分が知るべきことは何か、このツールで見えてくる。

ツール名は
自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。

19世紀の思想家エマーソンは、多くの有名人に影響を与えた人物です。
そのエマーソンの名言の1つに、「”恐怖は常に、無知から生まれる”」がある。
これは本当です。知らないから怖い、知ってしまえば恐怖は消えるのです。
「知る」は「モヤモヤ(恐怖の元)」を解いてくれます。

「サヨナラ・モンスター」に取り組んでいる方たちの「恐怖感情」が減ったのも、
「知る」を増やしたから。

自分にとっての「知るべきこと」を見つけ、
それを知り尽くしていくと、恐怖は減っていくのです。
それが恐怖感情の役目なので、「知る」が的を得ていたら、ちゃんと恐怖は減っていく。

恐怖から目を背けると、恐怖感情はますます強くなっていく。
それは、自分が自分の大切な恐怖感情を無視しているからです。
無視すると、恐怖感情は大切なことを教えようとして、ますます強くなるのです。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

最新情報をチェックしよう!