自分の人生、これまでの歴史、過去、自分が歩んできたものです。他人はあなたの人生を歩んできていません。ですから、他人があなたのこれまでの苦しみなどを全て理解することは無理に等しいのです。

自分の人生、これまでの歴史、過去、自分が歩んできたものです。他人はあなたの人生を歩んできていません。ですから、他人があなたのこれまでの苦しみなどを全て理解することは無理に等しいのです。

心の中の小さな自分や自分を、「自分の子供」として考えてみて下さい。自分の子供の気持ちを他所様の誰かに分かってもらおうとすること自体、「無理難題」を押し付けてしまうことになるかもしれない。親としてどうなのか。自分を理解するのは自分の役目。「自己理解」が「本当の心の癒し」に繋がる。

自分のことを知れるのは自分だよ?

自分の人生は他人が歩んだわけじゃないから、他人はわかりたくてもわからないんだよ。

自分が自分をわかってあげなきゃ!

僕自身、「俺の気持ちをわかって」とずっと思っていたことがあった(言えない気持ち)。今は、言えなくて良かったと思っている。それがあったから「自己理解」に繋がって、結果、心が軽くなったから。「無意識を意識化」するために「書くこと」を繰り返していたら、心が少しずつ軽くなっていきました。

自分の人生、これまでの歴史、過去、自分が歩んできたものです。他人はあなたの人生を歩んできていません。ですから、他人があなたのこれまでの苦しみなどを全て理解することは無理に等しいのです。最も理解できる可能性があるのが、あなた自身です。自分の一番の味方になってあげて、良き理解者になってあげて下さい。心の中の小さな自分は、その日を待っているでしょう。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)