原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

マイナス思考を改善したい?止めたい?だけど止まらない!新しいプラスな解釈をしてそれを無意識レベルでの癖にしてしまうことが大事

マイナス思考を改善したい?止めたい?だけど止まらない!新しいプラスな解釈をしてそれを無意識レベルでの癖にしてしまうことが大事

マイナス思考を改善したいし、止めたい。だけど止まらない!って悩んでいる方が多いですよね。もしもあなたがマイナス思考が止まらなくて悩んでいるのなら『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)もやってみて下さい。

それ以外に大事なことは過去の記事「プラス思考になる方法は繰り返して無意識にプラスイメージを蓄積!」でもお伝えしております。今回もプラス思考になりたい方、マイナス思考を改善したいし、止めたい。だけど止まらない!って悩んでいる方に役立つと思う事を書いていきたいと思います。

いろんな情報がありますがシンプルに考えてみて欲しいのです。あなたのマイナス思考が止まらない。止めたいのに止まらないってことは自動で思考が出ているという事なんです。どこから自動で思考が出て来るかって言うと無意識から自動で思考が出てくるのです。何故自動で思考が出て来るかって事なんですが、まず自動思考が何かを理解して下さい。

非常に大事な部分ですのでノートなどに書いたりして繰り返し覚えて下さい。

自動思考とは「勝手に浮かんでくる認知のクセ」のことを言います。次に認知とは何かと言いますと「その人が物事をどう捉えていくかの捉え方の事、解釈する過程」を言います。

つまり「あなたが過去に物事をどう捉えて解釈したかといったことが癖になったので無意識でその癖に沿った考えを自動でするようになってしまった」という事になります。その結果、止まらないマイナス思考が自動で出てくるので止めたいのに止められない状態になり苦しむこととなってしまったのです。

<<下に続く>>

「そんな自分に不都合な解釈した覚えはない!」と言いたくなる方もいると思います。私も過去にそうでしたので気持ちはわかります。しかし私たちは生まれた環境で学び親などの周囲の価値観を材料とした取捨選択をし自分を作ってきました。環境が悪いとそれだけ材料も悪く捉えて悪い材料で作らなければいけないので気づいたら「自分に不都合な解釈をしてしまっていた」のです。

ここが大事なところですが、悪い材料と捉えたのは世の中のズレた常識や世間体を気にする大人の価値観を受け入れた自分から見て、悪い材料と解釈したのです。つまりサイコロのように上から見た数字と横から見た数字が違うように「悪い材料も見方を変えれば良い材料にもなりえる」という事です。この事が分かってくると、あなたが物事をどう捉えるかで悪い材料も良い材料にできて、良い材料で良い人生を組み立てていけるという事になるのです。

その為に新しい違う物事の解釈を出来るようになって、更にそれを無意識レベルでの癖にしてしまうことが大事なのです。そうすればあなたが今嫌がっているマイナス思考は止まりますし改善も出来ます。無意識の中の本当の自分が絶えずあなたにマイナス思考を自動で送り「早く気づいて」と言っているようなイメージです。気づきが起こり腑に落ちて100%無意識レベルでの納得が起こればあなたへの無意識からのマイナス思考メッセージは一つ止まります。そして次の気づきの為の別のことが起こると思います。

やることは、新しいプラスな解釈をしてそれを無意識レベルでの癖にしてしまうことが大事です。

私のこの文章をどう捉えるかもあなた次第です。キレイごと言いやがってと捉えるも、こういった部分が役立ったと捉えるのも、私のことを嘘つきだと思いたいのも、それぞれが自由ですし自分の鏡のように捉えていく部分もあるのです。

新しい解釈をしていきましょう!

   詳細   

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。