Google検索

あなたは怒りや恨みの矛先は間違っていませんか?信頼関係があれば犬は飼い主を守ろうと殺されても、侵入者に噛みつきます。矛先を間違う事はしません。

「あなたを理解することなく、あなたをもてあそんだ人を憎んではいない。逆にあなたを理解し、あなたに温かさを与えてくれるような人を憎んでいたりする」(P21)外部サイト」を読んでみて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
怒るべきことに怒らない人は、別のところでイライラしたり、別のことに怒っているものです。

憎むべき人を憎まない人は、別の人を憎んでしまったりする。

そして、感情を抑圧すれば、心身がやられたり、どこかで不器用な爆発をしてしまったりする。

引用元:http://jungknight.blog90.fc2.com/blog-entry-2343.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が言いたかったことが上記に書かれていますので是非読んでみて下さい。

本当に多くの方が気づいておらず自覚していません。

いじめられた経験がある方の一部は、その恨みが晴れていない場合は、いじめっ子に直接返していませんので、他の方に向くのです。

私が、過去にいじめをしたと言うと、いじめられて晴らしていない方は私といじめっ子を重ねてみたかもしれません。小さい頃いじめをしたことも、いじめを経験したこともあり、重ねてみていたことがあると今になってわかることもあります。

不良に劣等感を感じる方は、私が暴走族をやり少年院行って、自由に好き勝手生きて、薬物も楽しんで、現実逃避して、みんなが勉強している頃に、彼女と薬物セックスしまくって現実逃避と働かずしてお金を手に入れてたと聞けば、何か刺激されることがあるかもしれません。

しかし、そういったマイナスな感情って、実は別の人に対してあったりするんですよ。

例えば、動物殺した女性(本人が言っているので完全な事実はわからない)は、実際にやってないのかもしれませんが、それほどの破壊的感情があることは他の事から見ても明らかです。

その破壊的感情が私に向いたことがあります。私はバカだったので「なんだこのガキ!?」と思いました。

今になってなんで私がムカついたのかと言うと、10やってなんで200も返されなきゃいけないんだよ?と言う不服です。

それが今回の話なのです。

この動物殺した女性(本人が言っているので完全な事実はわからない)は陰険で巧妙で攻撃を隠す善人のフリしたモラルハラスメントを受けていたので、攻撃さえわからないまま無意識に憎しみや恨みだけが蓄積したのです。

それが刺激した私に一斉に向きだすのです。

だから10やって200返されるのです。

「おいおい、190は別の人間に返せないからって優しくしたらそれかいww」ってなるわけです。

上記のリンク先にも書いてあるように、「本来向けるべき方向に感情を向けられないので、他の方に行ってしまうのです。」ということです。

私の経験上、優しくするとこれやられますよ。
優しく甘くすると、これやられて、あったまきて跳ね除けると、その人物は別の人間を探します。

陰湿なモラルハラスメント人間が、私がおとなしくしていたら、つけあがって来たので攻撃を隠した非言語的メッセージのモラハラやってきたので、このやろう!って心折るまで怒った途端やめました。

そして次のターゲットに攻撃を開始しています。

矛先を間違うなってことです。

先ほどの動物殺した女性(本人が言っているので完全な事実はわからない)は親からモラルハラスメントがありました。親と離れて生活をしたら、その子はどんどん回復し支離滅裂だった会話も正常になってきて、恋愛も楽しんで、彼氏も出来て、こないだは彼氏の家に泊まりに行ったと恥ずかしそうに喜んでいました(^^)

その親も、親から相当なモラルハラスメントを受けていました。

<<下に続く>>

親に向けなければいけないものを向けられなかったことで、子供に向いて子供を封じ込めて、子供を攻撃し、子供をダメにして、子供を追い込む結果になってしまったのです。

誰かを悪いと完結することなど不要です。

全員傷ついているから、腐った連鎖を止めるために、腐った価値観は親であっても捨てることです。

その決心が固まり出している親子は、回復に向かっています。

しかし、その子は、まだ親とは会う気になっていません。会いたい気持ちもありながら、会ったらまた崩壊しそうで怖いと言います。

それほど無意識の影響は大きいのです。

あるパターンでは姉は弟を徹底して迎合的なモラルハラスメントで精神を追い込んでいきます。姉は口達者で善人のフリがうまく、弟は素直で真面目で嘘が苦手なタイプなのですぐ怒ってしまいます。

ですので姉は弟を脅迫的で威圧的で高圧的だと仕立て上げることは簡単です。それで弟の精神を徹底して追い込みました。

恐らく姉は親への恨みに気づいておらず自覚していない恨みが親に向けられないものだから弟に向けているのです。親は弟を少しかわいがったから。

親から巧妙に感情の虐待をされている子供は学校で、いじめにまきまれやすいのです。

何故なら、親から巧妙な感情の虐待を受けているという事は子供の無意識に「お前は感情の虐待をされることで親から愛されるんだよ」と無意識のメッセージを入れ込んでいるので、子供は素直に無意識でいじめられるオーラを出したり、または誰かをいじめたりします。

家庭の問題は学校の人間関係に現れてきます。

別の家庭では、母親が嘘つきで隠れて浮気し旦那にセックスさせません。その恨みを解決できないから娘に性的虐待をする。

別の家庭では、上司にコケにされた恨みを上司に返せないからといって、家で妻をコケにする。

暴走族では先輩からキチガイになれと教育され半殺しにされた恨みを後輩に同じことをする。

何が言いたいのか?

信頼関係があれば犬は飼い主を守ろうと殺されても、侵入者に噛みつきます。矛先を間違う事はしません。

殺されたって離しません。

犬が出来ることを人間が出来ない場合があるのです。

人間は殺されるようなことをされる前から、心を折り、強いものに媚び、それを正当化し、正当化したもの、つまり善人のフリをして、他者を追い込むのです。

ネットで匿名でああでもこうでもないと否定を繰り返す人間も同じです。

昔にいじめられた傷がいえておらず、いじめっ子との清算ができていないものだから、似たものを感じる人間をネットで探しては安全区域からコメントで攻撃する。だから、暗示や仄めかしのレベルは上がるわけです。

自分の非を認めたくないから、相手に投影し、あいてがおかしいと自分を正当化するのです。

矛先を正さなくてはいけないのです。

1時の方向は2時でも3時でもありません。

1時の方向は1時。ただそれだけです。

怒りの矛先はその先に返すのです。

私は、自分の中にあるずれた矛先が親にあったので親に返して清算しました。

とても難しい事です。

相手の傷も見えてきます。

自分の傷も見えます。

だけど、清算しないと動物殺した女性(本人が言っているので完全な事実はわからない)というくらいの破壊的な感情を溜め込む子供が出てきてしまうのです。

返すべき場所に返していない人間は、無意識で代わりの人間を探しているのです。

優しく素直で甘い人間を。

見つけたら善人のフリして溜め込んだ矛先の間違っている恨みを晴らすためにモラルハラスメントの席へとこっそり誘導するのです。

言うは易く行うは難しですが、一つずつ出来ることから清算していく事は大事な事です。

自分は無いと言う人ほど気づいていなくて

自覚できる人ほど素晴らしいです。

この記事から、何か、気づきを得て頂ければ嬉しいです。

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。

アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。

アメリカのビル・クリントン大統領は、1995年に女性誌「グッド・ハウスキーピング」のインタビューで、自分がアダルトチルドレンであることを告白しました。

アダルトチルドレンの心の痛みは、弱さと否定されることもありますが、そうではありません。生き抜いてきた強い人です。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。