ウォーキングが気持ち良い季節になってきました♪
歩きながらトラウマを転換しませんか?脳の活性化・認知症予防
公式サイトで購入する
Apple Booksでで購入する
Google Play ブックスで購入する
楽天Koboで購入する
BOOK☆WALKERで購入する
Amazonで購入する

あなたのサヨナラ・モンスター体験談をChatGPTが解説します!!

サヨナラ・モンスター自己理解・自己受容(1)

サヨナラ・モンスター購入者さまへ

【購入者特典あり】の購入者様限定、あなたのサヨナラ・モンスター体験談をChatGPTが解説します!!【無料】
(僕が手動で作業しますので、掲載までお時間がかかる場合もあることを予めご了承下さい)

早速、2つの体験談の解説記事を掲載しました!
→  ChatGPTの解説付き – 【公式】恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

外食の恐怖からの自己救済:心理ツールを活用した心の変革の体験
「外食が出来ないことをダメだと思い込んでいる自分」がいることに気がつきました。
自己変革の道筋:「変だと思われる」ことの恐怖から視点を変えて
自分が変だと思われているのではないかという苦しみは家族が感じていた気持ちだった。人は自分の苦しみを他の人に再現することがある。家族の苦しみがわかって1つ許すことが出来た。

 

上記をクリックして実際に記事を読んでもらえばわかりますが、非常に勉強になります。

あなたが得られるメリット

あなたが上記のChatGPTの解説記事を読むことで得られるメリットの一部は下記になります。

以下ChatGPTより:

第三者が体験談とChatGPTの解説を読むメリット:

  1. 理解の深化: 体験談だけでは理解できなかった細部や複雑な要素について明確な理解が得られます。ChatGPTの解説は心理学的な視点を提供するため、その視点から見た時の体験談の意味や影響がより深く理解できます。
  2. 自己反省の契機: 他人の体験やその解説を読むことで、自分自身の思考や感情、行動パターンについて考えるきっかけを得られます。自分が似たような状況を経験していたり、同じような感情を抱いていた場合、それに対する新たな視点や対処法を学ぶことができます。
  3. 共感力の強化: 他人の体験談とその解説を読むことは、自分が直接経験していない状況や感情について理解し、他人に対する共感力を高める手段となります。

体験談の投稿者がChatGPTの解説を読むメリット:

  1. 自己理解の深化: 自身の体験を客観的に、第三者の視点から分析した解説を読むことで、自分の経験や感情について新たな理解を得ることができます。自分では気づかなかったパターンや思考の偏りに気づくきっかけとなります。
  2. 行動変容の支援: 解説によって、自分の経験や感情の背後にある原因やパターンを理解することで、必要な行動の変更や心の成長を支援するヒントを得られます。
  3. 自己肯定感の強化: 投稿者が自分の体験について深く理解し、その経験が自身の成長や理解に貢献していることを理解すると、自己肯定感が強化されます。また、自己認識の進化や苦痛の理解など、自身の進歩を確認することができます。

全体として、ChatGPTの解説は、心理学的な視点からの深い理解を可能にし、自己認識の成長、行動変容の支援、共感力の強化を促進する有益なツールとなります。

おわりに

上記に記載したようなメリットがあります。お伝えしたメリットはごく一部で、書き出せばキリがないので少しだけお伝えしましたが、誰かが一生懸命、思い悩んで、苦しんで、そこから得た新しい視点、解釈、意味づけは、非常に価値のあるものです。その価値を心を込めて読んだり、或いは正しく読むことで、沢山の成長材料を得ることが出来ます。

僕のブログを見てくれている方々には、SNSで汚い嘘や悪口を言っているようなレベルの低い世界に囚われてほしくありません。永遠と悪口に触れて生きいるよりも、自己成長、そして感謝や幸福感、そこへ向かってほしいと思っています。そして今回ご紹介したChatGPTの解説付きの体験談を読むと成長材料が沢山あることがわかるように、誰かの成長は、あなたの成長にも繋がります(あなたがそれを望むのなら)。その逆も然り。あなたの成長は誰かの成長に繋がるのです。

あなたも自己成長をして、その成長に関して1つ残さず、細部を軽視せず、価値あるものと思って、あなたの価値を何らかの形で発信してみて下さい。その価値を傷つけようとしたり、無価値に扱う者も出てくるでしょう。成長しない者は成長する者を傷つけて足を引っ張ることがあるからです。それは自然なことです。それもまた自分の成長に繋がります。

僕も自分が表現したことに対して、匿名を隠れ蓑にする無責任者から数えきれないほど腐った巧妙な手口で傷つけられたことがありますが、今、それらが全部プラスになっています。自分が匿名で発信するよりも、実名で発信した時に傷つけられた方が100倍も傷つく(人によって違うけど)こともありますし、しかもそれが一番大切なことだったり、親や大切な人が亡くなったことが関係していることに精神的な攻撃をされた場合は更に深い傷になりました。僕も過去、汚い嘘、デマ、誹謗中傷を受けていて(その加害者の投影が多いと思う)、自分の苦しみもあり、そこに親が他界したことも重なり、度重なる誹謗中傷、デマ流し、継続したネットハラスメントなどによってストレスも酷く、かなり深く傷ついたこともあります。あまりにも酷い攻撃が長期的に続いたので、ダメージも大きく、異常な倦怠感が続き、症状も出てきて、死にたい気持ちなども続いていたこともあります。弱ってしまったのです。ツイッターに生息している魂の殺人者であるモラルハラスメント加害者の異常性を、この件で学びました。

そしてそこから回復してきたら、以前よりも精神が強化されたと感じています。書くことが癒しになることについて最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(Pennebaker, James W.)らの研究で、感情やストレスについて書くことは免疫機能を高めて、精神が強化されるということがわかっています。本当にその通りだったと深く納得します。

実名で責任を持って発信すると傷が深い分、後からの精神強化も大きいです。なので僕は汚い嘘で傷つけられたことも良い経験だったと思っています。人はこうして、傷付いては回復して、そして強くなって、成長していきます。僕に対して根本から腐敗した行為と感じるほどの攻撃を隠れてコソコソした者は、それをした自分の責任として、因果応報、それ相応の報いを自然の法則に則って受けることになるのではないでしょうか。自業自得だと思います。著名な専門家が著書で「モラルハラスメント加害者はネクロフィラスな傾向がある」と言いましたが、ネクロフィラスは死を愛好するという意味で、人によっては腐敗なども好む傾向にあるので、腐敗した行為と感じるほどの嫌がらせが出来るのも納得です。

そういう世界から脱却して、自分の心の成長に関してのこと(自分の心理的な成長)を文章化して、残していきましょう!

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました