自尊心を破壊された人は気づいて立ち上がれ!

自尊心を破壊された人は気づいて立ち上がれ!

これは僕個人の考えですので、「区別」してお読みいただき、自分で「この考え使いたい」と思ったなら「材料」としてお使いください。

自尊心が破壊されたあなたを踏み台にして安定を保っている人間

自尊心を破壊された人は気づくことが大事なことです。 何故なら、「自尊心が破壊されたあなたを踏み台にして安定を保っている人間がいる」からです。 その人間の踏み台になる必要はありません。 人よりも素直だったため、子供の頃に、「踏み台にされる仕組み」を素直に受け入れてしまった人もいると思います。

「踏み台にされる仕組み」は「スケープゴート」

「踏み台にされる仕組み」は、「スケープゴート」ということ。スケープゴートというのは、身代わり、犠牲、そういった意味です。

詳しいことは、「社会心理学者」の方が書いた記事を読んでみて下さい。スケープゴートを経験してきた当事者である僕が、「この記事はすごい!」と思った記事です。「そうそうそう!!!この人凄い!本質をよくわかってる!」と思った記事です。

→ 人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 | SYNODOS -シノドス-

記事の中で、「スケープゴートが何故必要なのか」という見出し部分に、理由の1つとして「煩悩を抱えていること」と書かれています。実際に、スケープゴートを経験した僕から見ても、彼らは「煩悩まみれ」で、勇気が挫けた者たちでした。だから、彼らはスケープゴートの所為にして、正当化を図ることが多いのです。

 

 

※以下、修正前

その結果、自分のものではない考え方や価値観、症状までも背負わされているのです。 子供だから、親兄弟から愛されたい、認められたいですよね。だから、条件付けの愛の中、背負ってしまうことがあるのです。このことに気が付けば背負わされたものは本来帰るべき場所に帰ります。本来帰るべき場所に帰るとその本人が苦しみ出すのです。

今まで楽しんでいた背負わしてきた側が、今度は苦しくなるのです。不思議なもので私は自分で体感しました。このことを信じられない人は、自分の力で体感してみて下さい。自分が気付けば気付くほど、自分を踏み台にしてきた側が変化します。約二割の人間が踏み台にされています。2:6:2の割合で人は分かれますので仕方ない部分もあります。

だけど一番大事なことは、「被害者意識から抜け出すこと!」そして「自分が変わること」が大事なのです。 踏み台にされていた自分に気がついたら自己肯定感を高めましょう。ありのままの自分を取り戻し好きになりましょう。それは自分次第です。自分の心の権限で、自分が自分の心の管理者として自分で立ち上がるのです。「本当の敵は外ではなく自分の中にいる」のです。 敵は勘違いという認知の歪みです。 勇気をもって自分の勘違いに気づきましょう。そして、それを捨てることが負の世代間連鎖の流れを変えるでしょう。

記事の最初に書いた「自尊心が破壊されたあなたを踏み台にして安定を保っている人間がいる」から、気づいて自分を取り戻すことが大事だという事から「自尊心」が如何に大事か分かると思います。自尊心とは「ありのままの自分を尊重して受け入れる心」の事です。

つまり、「自尊心を破壊された人」だからこそ「ありのままの自分を尊重する心」の大切さがわかるのです。そこから、「自分への尊重」を通じ「他者への尊重」が出来るようになれるでしょう。そして「他者への尊重」は「また別の他者への尊重」へと繋がっていき、良い連鎖となり、「勇気」と合わさって、良い世代間連鎖となっていくのです。難しい事ですが1人1人の実践がきっと良い結果を生み出すでしょう。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 菅原隆志

    この記事の続きに、「第1回目 細部まで説明できますか?」を追加しました! 読者登録をして待ってくれていた方々は、ぜひ読んでみて下さい!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)