大人は自分のことを自分で理解する。精神的に未熟なうちは、自分のことを他人にわかってもらおうとする。しかし他人に分かってもらうには限度がある。それは当然です。”精神的自立の為の自己理解”を深めよう!

大人は自分のことを自分で理解する。精神的に未熟なうちは、自分のことを他人にわかってもらおうとする。しかし他人に分かってもらうには限度がある。それは当然です。”精神的自立の為の自己理解”を深めよう!

「自己肯定感を高める方法(Amazonで販売中の本)」に、また新しく高評価(星5つコメント付き)が! 本の中にあるワークを少しやったところ、少しだけ変われた気がして、「もっと早くこの本に出会いたかった!」とのこと! 読んでくれた方の「自己理解」が深まったようで、僕も嬉しく思っています♪

Amazonレビューより

自己理解が癒しに繋がる…、これは今までもこれからも、ずっとお伝えしていきたいこと(本質)。本の中に「8種類の簡単なワーク」があります。このワークで「自己理解が深まった」という人たちがいます。僕自身もこのワークで自己理解が深まり、自己肯定感も高まりました。ぜひ、やってみて下さい。

レビュー(高評価)はとても嬉しい!

今現在、上記の本に、9個のレビューが投稿されています。僕自身もそうですが、Amazonで商品を購入してもレビューを投稿することは殆どありません。余程のことがないとレビューを投稿しないです。上記の本は、今ままでかなり多くの人に読まれてきましたが、レビュー投稿数は9個です。だから、レビューが投稿されたときはとても嬉しいです。「読んでくれた人にプラスになって良かった!」「出版して良かった!」「書いてよかった!」「ありがとう」色々な気持ちが出てきます。

自己理解が癒しに繋がる

繰り返しますが、自己理解が癒しに繋がる…、これは今までもこれからも、ずっとお伝えしていきたいことです(本質)。理解が癒しになる、僕はここにとても強い思い入れがあります。それは、僕自身が、死ぬほど苦しかったけど、その苦しみの一部が、理解によって癒やされたことを経験しているからです。だから、これは絶対に広めたい、そう強く思っています。その強い思いが、文章になり、それが誰かに届き、そして、その人も自己理解が深まり、心が軽くなったり、癒やされる。こんな嬉しいことはありません。

過去、僕は死ぬほど苦しいのに、「お前は苦しくない」と家族から言われたことがあります。これは、僕の苦しい気持ちが理解されず、相手(家族)の考えで決めつけられたのですが、無理解は心の苦しみが増えるのです。逆に、理解によって心は軽くなります。僕自身、自分のことを他の人から一部理解してもらえて心が軽くなり、自己理解によって更に心が軽くなりました。そして自己理解は、自己肯定感を高めることにも繋がっているので、「自己肯定感を高める方法(Amazonで販売中の本)」には、自己理解に繋がることを沢山書いています。

他の人に理解してもらう→1割くらいの苦しみを減らせる
自分で自分を理解する→9割くらいの苦しみを減らせる
(僕の感覚ではこんな感じ)

自分のことを自分で理解する。ことは大人のやることです。精神的に未熟なうちは、自分のことを他人にわかってもらおうとします。しかし他人に分かってもらうには限度があります。それは当然です。自分で生きてきた道ではないから、全てを理解出来るわけがないのです。ですから、自己理解が必要なのです。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)