はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ていませんか?

 2022年3月16日
22179 views
はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ていませんか?

はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ている人は、その夢を通して大切なことに気づいて、自分を守る必要があるかもしれません。大切なことを電子書籍でまとめました。ぜひ読んでみて下さい。

この記事の続きを電子書籍化しました!

悪夢を克服する方法(Amazon Kindleストア)

 

僕は過去、、悪夢をよく見ていました。1度や2度ではなく、同じような悪夢を見続けていました。その悪夢は、はめられる(嵌められる)夢、陥れられる夢、裏切られる夢で、悪夢の最後は殺されそうになることが殆どでした。そして破裂するのではないかと思うほど心臓がバクバクして、汗もびっしょりで、夜中に飛び起きていました。そして、心の問題を1つ1つ解決していくことで、長い間見続けていた悪夢を全く見なくなりました!

『「悪夢障害」を知っていますか|NIKKEI STYLE」』の記事の「悪夢障害の診断基準」に書いてある1〜5、全て当てはまるので、僕は悪夢障害だったのではないかと思います。この頃は、無意識の食いしばり、睡眠中の歯軋りも酷かったのですが、悪夢を見なくなるのと同時に、歯軋りが治りました。悪夢と歯軋りの関係もあると思いますので、ネット検索をしてみるとこのような記事がありました。次の引用文をお読み下さい。

原因としてもっとも知られているのが「外傷後ストレス障害(PTSD)」です。

引用元:悪夢の原因と治し方 寝る1時間前にはリラックス、ストレスを寝床に持ち込まないで|高校生新聞オンライン|高校生活と進路選択を応援するお役立ちメディア:睡眠科学を専門とする医師の大川匡子先生(睡眠総合ケアクリニック代々木理事)

悪夢の原因として最も知られているのが「外傷後ストレス障害(PTSD)」とのこと。僕もその通りだと思います。前記したように、僕は、心の問題を1つ1つ解決していくことで、長い間見続けていた悪夢を全く見なくなったのです。僕の心の問題というのは、トラウマ、心の深い傷(自分で気づいていなかった)を中心に、1つ1つ、「書くこと」で解決していきました。それをまとめたのが「サヨナラ・モンスター」です。

この続きは、下記の電子書籍を読んで下さい。約47000文字でまとめました。下記は、サヨナラ・モンスターの取り組みの一部として、行ったこと、気づいたことなどになります。

AmazonのKindleストアで出版しました! 先ほど(2021年3月8日)審査が完了し、Amazonに掲載されました!

はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ていませんか?(悪夢を克服する方法): 悪夢、酷い歯軋り、蜘蛛やムカデ恐怖症が治った(消えた)!この問題に関係があったこと…、それは、「気づいていないこと」だった…。 | 菅原隆志 | Kindle本 | Kindleストア | Amazon

目次
はじめに

第1章 無意識
夢は無意識に抑圧されている情報
無意識レベルの記憶
繰り返し見る夢

第2章 人生の目的
生きていく強さ
生きる意味を創る

第3章 蜘蛛の巣
心理的な蜘蛛の巣
恐怖への同一化によって気づけない
蜘蛛の巣の罠に引っかかっているのに気づかない
暴力とセックスは密接に結びついている
なぜ悪魔的な心理的な罠に気づかないか
自分で蒔いた種は自分で刈り取る日が来る
自動成長システムとも言える
心に棲み付いた寄生虫を消し去るには
最大の敵

第4章 良い変化
睡眠中の歯ぎしりが治った
対人恐怖が減った
恐怖の正体を知る
対人恐怖は蜘蛛恐怖
ダブルバインドという蜘蛛の巣
素早く心を刺す加害者
加害者の特定と明確化
回復するためには
回復してからは
自分の加害者性とも向き合うこと
蜘蛛恐怖症が治った

第5章 悪夢に終止符を打つ
自分の能力を超えている力
気づけないことを減らそう
現代の呪い
はめられない、陥れられない、騙されない、そんな自分になるには?
最大の問題は不安と恐怖

おわりに

悪夢

本です(PDF)。

価格は1000円

¥1,000

 

Amazonの「家事・生活の知識 の 売れ筋ランキング(無料)」で何と1位!!!(2021年3月16日)

悪夢を克服する方法(はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ていませんか?)が、Amazonの「家事・生活の知識 の 売れ筋ランキング(無料)」で何と1位!!!

 

Google検索で2位に!(2021年4月15日)

Google検索で「悪夢 克服」で検索をすると、Amazonで販売中の本が、何と、2位に表示されていました! 約 4,950,000 件ある情報の中から、このように上位に表示されて嬉しいです! どうもありがとうございました!

読者登録&解除(無料)

この記事のレビュー(一覧)

5
Rated 5 out of 5
星5つのうち5 1件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)100%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

No Title

Rated 5 out of 5
2021年11月29日
Anonymous

この記事に対しての評価をお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。