Google検索

「支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック」が沢山売れてます!

「支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック」が沢山売れてます!

毒親や隠ぺいする巧みなモラルハラスメントをする人は悪い暗示を使って心を傷つけたり支配したり操作したりします。

相手に「期待」するから悪い暗示にもかけられてしまうのですが、やっぱり人ですから期待くらいはしちゃいますね。

ですが、相手が毒親で隠ぺいするモラルハラスメント加害者だと、悪い暗示を長期的に繰り返されていくと最悪ストレスなどで死ぬ場合もあるのです。

暗示や変性意識、場所など色々巧妙に考えれば完全犯罪のように消すことだって不可能では無いでしょうね。ただ、こんなことはまず無いことですので怖がらないでくださいね。

悪い暗示を使って人を追い詰めるような者は、自分自身の無意識にも刻まれるから、不幸から逃れることは出来ないでしょう。

人を呪わば穴二つですから、自分の墓穴も掘ることに、いつかなるでしょう。

そんな悪い暗示や否定的な暗示から脱出するには以下の本もおすすめでした。

上記の本は実際に私も読ませていただき実践しましたところ本当に効果がありました。

これにより悪い暗示を防ぐこともできるようになります。

上記の本は、大嶋信頼 (著)ですが、同じく大嶋さんの以下の本「支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック」も、かなりおすすめです。

私の紹介からもたくさん売れていますので、それだけ悪い暗示の支配から抜け出そうと動き出している方も増えているのです。

私も、購入済みです。

図書館で借りたい方は、カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイトで検索してみて下さい。

これからは「支配からの脱出」の時代であり、心の時代です。

支配する縦の仕組みではなく、尊重する横の仕組みが強くなるのです。

3Dプリンターがもっと進化すればするほど、物には価値がなくなる反面、心に価値が出てきます。

<<下に続く>>

人に支配されて、苦しくなってしまう方、自分であって自分じゃない感覚に苦しんでいる人は是非、読んでみて下さい!

人は無数の「良い暗示」や「悪い暗示」の中で日々生きています。

暗示(暗に示す)なので、気づいていないだけです。

気づけるものは明示ですから。

気づかないから暗示なのです。

その、暗示にかからない人などいません。

かかるわけないと思う人ほどかかりやすいでしょう。

バランスが崩れ、悪い暗示ばかりを受け続ける環境で過ごすと、自分であって自分じゃない感覚に苦しみます。

脳にはモノマネ細胞と言われる、人を真似る神経細胞があります。

ミラーニューロンって聞いたことある方もいると思います。

人は相手の動作を見た時に、ミラーニューロンを通じて脳の中で相手の動作を真似するんです。

だから他者の思考や感情が自分の中に入っているんです。

つまり苦しいという事は自分を生きていないわけです。

自分を生きていないという事は「自分軸」ではなく「他人軸」で生きているという事です。

自分を生きていないという事は、他者の思考、他者の感情を感じているから苦しくなるんですよ!

だって、自分の人生だったら楽しいに決まっているじゃないですか(*^^*)

だから先ほど土足で踏み込んでいるのは誰か気づこう。嫌なのに近寄る時って、追い込んだり、詰めたり、いじめたり、する時でした。で配信した中に記載されている「ゲシュタルトの祈り」が大事なのです。

「分離」する時代です。

区別し離れて、自分の人生を生きる事。

うつ病や、対人恐怖、引きこもり、視線恐怖、名前はいっぱいあり原因はさまざまと言いますが、根本は一つ。

他者の思考や感情を無意識に持っている事。

それを、捨てる決心をしましょう。

私の考えですが、例え親でも棄てていいのです。

何故なら親子であっても別々の考えをもったっていいんです。

本当の親なら別々の道に行っても自分の人生を生きたら喜んでくれるものです。

ですので、苦しい人は見えない支配から脱出して下さい。

ミラーニューロンも学んでください。

相手の言語が綺麗でも非言語からはマイナスがある場合もあります。

ミラーニューロンは恐らくこの非言語部分の真似を強くすると思われます。

支配されないためには、自分の中にある他者の思考や感情を棄てる決心をしましょう。

あなたには、あなたの「道」があるのです。

それは誰かに教えてもらえるものではありません。

あなたの「道」はあなたが「今」を生きながら「創る」のです。

「他人軸」で生きることをやめ「自分軸」で生きて、苦しみから抜け出し自由になっていきたい方は、

「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」をお試し下さい。

関連コンテンツ

アンケート

2017/2/4にアンケートを設置しました。 よろしければご回答ください。

「○○の意見に賛同するな…」、「○○の意見を聞いてはならない…」という空気を感じたことはありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)