「自分の尊厳を取り戻す戦い(心の問題解決)」を始めよう。

「自分の尊厳を取り戻す戦い(心の問題解決)」を始めよう。

※あとで修正する記事

「自分の尊厳を取り戻す戦い(心の問題解決)」を始めよう。あなたは、どこかで「尊厳(冒されてはならない、尊重されるべきもの)」が傷つけられた。そのまま黙っていては、心の中の小さな自分が、深く、悲しんでいく。必要なのは、自分の親となり、戦いを開始(心の問題解決)すること。

ツイッターで、堂々と自分の考えを、強く、発すればいい。強く発すれば、必ず、「敵(あなたの考えを支配しようとするとんでもない支配者)」が勝手に現れる。その敵を倒すと経験値が手に入り、「力」となる。敵を倒すというのは、「健全な問題解決をする」ということ。

うつになり、弱弱しくなり、免疫力も弱り、不安と恐怖に苛まされた人が、「戦おう」、そう決心して、自分の尊厳を取り戻す戦いを始め、(https://emotion-plus.love/)も使った。どうなったか?、うつが吹っ飛び、強くなり、自信を持ち、自己信頼が高まり、笑顔が増え、楽しくなることが増えたと言った。

これで「大切なもの」を創り出してみればわかりますが、Nさまが「足りなかったのはこれだったんだ…ハッキリわかった」と言ったよう、これが欠如していたから、色々と問題が引き起こされていた部分もあるのです。これを無くして強く自分を生きることは出来ません。「核」の「燃料」ですから。

疲れが酷い人は、自分の感情が無い努力(本当はやりたくない)をしている。だから、努力をすればするほど疲れ果ててしまいます(燃料が無いから当然!)。自分を疲れさせる努力をやめ、「本当の自分が情熱を注げること」に、力を使えば良いのです。そうすれば燃え尽きません。

【公式】プラス感情トレーニング2「emotion plus」

SNSには、色々な敵がいます。
 
「いいね」をして通知を送って、ターゲットをSNSに呼び出して虐める敵。味方を装って近寄ってきて、あなたを叩き落そうとする敵。これ、見抜いて倒すと、経験値が手に入るのです。要は、SNSは、ドラクエのようなものです。楽しんでやってみましょう!

ハラスメントを受けて自殺を考えるより、如何に、加害者を倒すか、それを考えるほうが良い。そうすると、心の中の小さな自分が「ありがとう!」と喜んでくれます。心の中の小さな自分を喜ばせる、それが親であり、大人のやることです。自殺をさせたがる者の上を歩こう。

僕は、「刃物」より、「心の刃物(誹謗中傷や、巧みな心理的な攻撃)」が恐怖だった。とくに、血の繋がった者からの巧みな心理的な攻撃は、悲しかった。怖くて、目を背けた時期もあった。背けたら、ますます怖くなり、心が苦しくなっていった。それを直視することで、恐怖は減っていった。突入しよう。

誹謗中傷を楽しむ者は、法律が無かったらとっくにあの世に行っている。みんなが法律を守っている健全な社会で生きれていることに感謝すべきなのです。健全な社会の中でイキがらせてもらえているのですから、その間に、成長しておくことが大切。もし無法地帯になれば、ちゃんと、仕返しされるでしょう。

もし、今この瞬間、「今から、48時間、全ての犯罪が合法になります。国は、親として一切機能しません。自分のことは自分で守って下さい。」となったらどうなるか。あちこちで「殺し合い」が始まります。法律があるだけでも、感謝すべきことなのです。誰もが、まだまだ精神的に子供です。

健全な社会で生かせてもらっているのですから、ルールを守りたいと思うのが、大人の考えです。

みんながルールを守ると、自分も安心して生きれますよね。だから、自然と自分もルールを守りたいって思います。支配者は、自分は守らない、だけど、他人にはルールを強要する。だから上手くいかない。みんなが気持ちよく生きるためにルールってあるのです。無法地帯より、ルールがあるほうが全然良い。

 

自分のカラダを守るために、白血球も病原体と戦ってくれている。それなのに、自分自身が敵と戦わないというのは、これはもう、自分への裏切り行為でもある。自信を失うだけです。自分に信じて欲しいなら、敵(問題)を明確にして、敵を倒しましょう!(問題解決)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
「自分の尊厳を取り戻す戦い(心の問題解決)」を始めよう。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「自分の尊厳を取り戻す戦い(心の問題解決)」を始めよう。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)