被害妄想は理解し合えるチャンスの場合もある。視線が気になるAさんの心の傷とBさんの心の傷。

被害妄想は理解し合えるチャンスの場合もある。視線が気になるAさんの心の傷とBさんの心の傷。

 

被害妄想は理解し合えるチャンスの場合もある。

Aさんは人といると視線が気になり馬鹿にされているのではないか?と被害妄想があると自分で思っていました。
そしてBさんと一緒にいると何か視線が気になり否定的な感じがするので馬鹿にされていると思ってしまいBさんとトラブルになることがありました。

Aさん「おいB!何チラチラみてんのさっきから」
Bさん「別に見てないよ!被害妄想でしょ!」

と、このような感じが頻繁にあり、ますますAさんはBさんがチラチラみてバカにしているという思い込みが強まっていき喧嘩がエスカレートして、
手が出るまでいったのです。

通常なら「Aさんの被害妄想でBさんは別に見ていなかった…。だからAさんが悪い。」
という片づけ方になるかもしれませんが、それでは一向に根本解決はしません。もう一歩踏み込むことで思わぬ原因に気づく場合もあるのです。

Aさんは自分が手を出してしまう事が怖くなり申し訳なくなり、だけど視線を感じ馬鹿にされている感じがいつまでもとれない。と悩んでいたのです。
しかし手を出してこれ以上悪化すれば相手を殺してしまう事だってあるかもしれない。そう悩み「どうしてBさんはチラチラ見ているのに見ていないと言うんだ」と寝ないで考えたそうです。

そして「前に聞いた別の視点から考える」ということをやってみようと思いAさんはBさんがチラチラ見る別の視点での理由を考えてみました。
すると「もしかするとBは自分(A)といると、何かでスイッチが入り、別の何かに怖くなり、守るためにチラチラ見ているのかもしれない」と思ったそうです。

このことを聞いた時に私も、恐らくそうだと思いました。

そしてAさんはBさんにこう言ったそうです。

「今まで本当にごめん。もしかして俺といる時に何か別の気持ちとか感情出てない?」と聞くとBさんは考えてはっと気づいたのです。

Bさんは「あっ!自分の母親とかぶってた。小さい頃から母親に、先を読んで行動するのが当たり前と殴られてたこととリンクしてた」とのこと。

続けてBさんは「だから先を読まなきゃいけないって思いが無意識であんたをチラチラみてたんだ!わかった」

このように気づいたそうです。

そしてAさんはどうして自分が視線が過剰に気になるのかも理解できたとのことです。

幼少期から陰険な嘲笑、陰険な視線、暴言、暴力、虐待の家庭に身も心も置いていたことで、常に周囲から陰険な視線がくることに恐れていた自分があったと。

それは自分の兄弟からの陰険ないじめや陰険な視線、陰険な眼差しによる、自分の心の傷がBさんのチラチラ見るという行動で刺激されてしまい、Bさんに悪意もなかったのだとわかったそうです。

そこから更にAさんは、もしかしたら自分に陰険な視線を送っていた兄弟も似たような理由があったのかもしれない。そう考えたそうです。

そしてAさんとBさんは、互いの心の傷を理解し合えたそうで、心がすっきりしたということでした。

このように、トラブルや喧嘩など、そこには自分や相手の無意識に隠れた傷に関した思わぬ理由が隠れている場合があり、そこを互いに理解し合えれば癒され回復するチャンスになる場合もあるのです。

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合(ブラウザSafariでは表示されない。Chrome推奨)は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)