トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。

トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。

小さい頃から、心が傷だらけで、
抜け出せなくて、苦しくて、麻痺して、
恐怖も、トラウマも酷く、人間不信も酷く、
人が嫌いになった僕ですが、、、
だからこそトラウマを癒す王道を見つけることが出来ました。

トラウマは、「過去の嫌な記憶」が原因

トラウマは、「過去の嫌な記憶」が原因だから、克服することが難しいのです。蓋をしても、湧き上がってくる…。考えないようにしても、無意識のうちに考えてしまう…。忘れようとしても、1人になったら思い出して、苦しくなってしまう…。それは、やり方が間違っているからです。

「モンスター(まとまり)」の「転換」が必要

トラウマを克服するには、「モンスター(まとまり)」の「転換」が必要なのです。実際、サヨナラ・モンスターでトラウマを克服できた人は、「転換」しました。原因である「過去の嫌な記憶」を、「転換」しました。すると、トラウマがトラウマではなくなり、更に成長しました。

「PTSG,PTG(心的外傷後ストレス成長)」に繋げられる

「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」は、「PTSG,PTG(心的外傷後ストレス成長)」に繋げられるのです。これは、極度のトラウマを抱えた人が、乗り越えることで辿り着く「成長」が、研究されているのですが、要は「プラス転換」です。「モンスター」を「隠れた能力」に転換すれば良いのです。

親をあれだけ恨んでいたのに、今では「感謝」の気持ちを持つまでに変化

僕自身も、極度のトラウマをプラス転換することで、心の成長に繋がり、親をあれだけ恨んでいたのに、今では「感謝」の気持ちを持つまでに変化しました。恨むだけのことは、確かにあった…。だけど、トラウマからの心の成長が起こったことで、自然な「感謝」を持てるようになりました。最高です。

→ このような気持ちの変化が起こってきた

感謝の気持ちが人間的成長に繋がり、トラウマを克服しやすくしてくれる

何故、サヨナラ・モンスターの教材には「7、7、愛と感謝を感じる」も含まれているか、それは、「感謝」は、トラウマを克服しやすくしてくれるからです。僕自身も、そうでした。

「ストレスで成長する「PTG(ポスト・トラウマティック・グロース)」とは?–[ストレスケア・コム](https://www.stresscare.com/report/ptg_t.html)」の記事に書いてあるよう、イラクで捕虜になった女性軍医も、「感謝の気持ち」が「PTG(心的外傷後成長)」に繋がった。サヨナラ・モンスターとは、こういうこと。

トラウマは時間をかけることが大切

トラウマは、いきなり回復するものではありません。これは時間をかければかけるほど、良質な回復に繋がります。「転換」が大切だとお伝えしましたが、1つ1つ、焦らず、時間をかけて転換していくことが大切です。

前職まで、医療、福祉関係にて勤務されていた、自殺未遂をしてしまった方(モニターさま)も、実際に「トラウマ転換ウォーキング」を試してみて、効果を感じ、「ゆっくり一定の時間をかけて続けて実践を行う必要性があると感じました。」と言いました。
 
感想はこちら

トラウマの傷を転換するツール

この厄介な「トラウマ」を、「サヨナラ・モンスター」で克服しました。〇さまも、サヨナラモンスターでトラウマを癒しました。付属している「道具(ツール)」を使って、トラウマを癒しました。その道具(ツール)が、【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。

トラウマを癒す王道

自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール

トラウマは、「転換」しない限り、いつまでも心の深い部分に残る

トラウマは、「転換」しない限り、いつまでも心の深い部分に残ります。そして、「恐怖」と共に強化されていきます。そこに蓋をしても、蓋の奥で、トラウマが肥大化し、モンスター化していき、問題を引き起こすようになります。これは、「自分の力」で「解決する必要がある」のです。

本当の解決の道へ

自分の力で解決するためのツールが、【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】。本当の解決に至るまで、何かで誤魔化し、酒や薬に依存し、回り道をします。そして、本当の底に落ちた時に、「自分を救うのは自分しかいないんだ…」と気づき、そこから本当の解決の道へと入ります。

この記事の続きは、サヨナラモンスター購入者様専用メルマガで配信します。

トラウマを抱えて良かった

この記事、354回(これを書いた時点で)も閲覧された。ありがとう。僕は、「トラウマ」を抱えて、「本当に良かった」と思っている。「トラウマという劇薬」は、「人間的成長(心の成長)」を促してくれるから…。心が深く傷ついて、苦しかったからこそ生まれる変化がある。それを経験できた。

希望を持てる

プラス転換をしていくと、自分の力になる。そして、それを信じることで、希望を持てる。「私(僕)の心の傷や、苦しみは、決して無駄なことじゃなかったんだ…」と。諦めずに、プラス転換していけば良いのです。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 4 )
  1. by 菅原隆志

    こちらの記事の続きに、【第2回目 あなたに、「貴重」なことをお伝えします。】を追加しました。僕らは、これによって、大きく変わっているのです。

  1. (https://t.co/A6GwLP3JJQ)の記事は、現時点で、562回閲覧されました!ありがとうございます。まだまだ閲覧は上がっていくと思います。「過去の嫌な記憶」を「転換」することが出来れば、トラウマを克服することが出来ます。更に、「転換」によって、「成長」します。

  2. トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。 | 幸せの種「気づき」 https://t.co/Qy2RtGqISV

  3. トラウマを克服するには、過去の嫌な記憶を無かったことにするのではなくて、転換していけばいい!嫌な記憶を転換しちゃうのです!転換するためにトラウマはあるようなものだ!
    (https://t.co/xf6ScqRRFF)

  4. 吃音(どもり)をからかわれて、それがトラウマになった人もいると思います。僕自身、吃音(どもり)をからかわれ続け、傷ついたことがありますが、そのトラウマも(https://t.co/6Nf8XDoEKH)の方法で癒えました。良かったらお試し下さい。

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)