本当の自分を軽視する、無視する、虐待する、だから苦しくなる。

本当の自分を軽視する、無視する、虐待する、だから苦しくなる。

最も大切なことは自分との信頼関係

アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」されている本格的な催眠療法である「SHIP」も「内なる自分と繋がること」を教えてくれます。「サヨナラ・モンスター」も「本当の自分の感情」と「自己理解」「心の中の小さな自分」を伝えています。これが最も大事なことなのです。

催眠療法士の橋本奈美さんの【SHIP】は、本当の自分と繋がって人生を変えることが出来る方法!アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証!」本格的な催眠療法!

最も大切なことは「自分との信頼関係」なのです。以下の文章でお伝えしたことです。

心の中の小さな自分の親になることが大切

本当の自分を軽視する
本当の自分を無視する
本当の自分を虐待する

そして、これを忘れる。(フリ)だから、苦しくなっていくのです。大切にすべき存在は、「心の中の小さな自分」です。それが出来た時に、「心の中の小さな自分の親」になれます。その時には、自己信頼が深まっています。

心の奥の「まとまり」が問題を生み出している

「サヨナラモンスター」でお伝えしている心の奥の「まとまり(モンスター)」は、「問題になる元」を生み出し続けています。ですので、この「まとまり」を小さくしていくと問題が起こりにくくなっていきます。小さくするための方法の1つが「感情解放」。「我慢は毒」です。

感情を抑圧し過ぎると病む

感情を開放することで、自己信頼や自信に繋がっていきます。僕自身、抑圧された環境で育ってきて、自分の感情が何なのかよくわかっていませんでした。だからこそ「感情解放」が如何に効果的か、よくわかりました。感情を抑圧し過ぎると、病みます。

記事タイトル「本当の自分を軽視する、無視する、虐待する、だから苦しくなる。」も、「感情を抑圧して病む」ということに繋がることです。自分を無視するというのも自分の感情を無視するということです。

同じ「まとまり」を持っている人は1人もいない

この「まとまり(モンスター)」ですが、同じ「まとまり」を持っている人は1人もいません。十人十色と言うように、まとまりも人によって違うのです。そして、十人十色の「色」は「感情」であり、未処理未消化の感情を見つけて感じきった分だけ、本当の自分に近づけるのです。

そのために、僕がお伝えしている方法が「サヨナラモンスター」です。

 

「まとまり」は簡単には解けない

「まとまり」を小さくすれば良いことがわかってきても、この「まとまり」は簡単には解けません。毛糸玉がぐちゃぐちゃに絡まっていて解けないように、「まとまり」を解くことは難しいのです。その難しい「まとまり」が紐解かれやすい方法が、このサヨナラ・モンスターなのです。

なぜ、サヨナラ・モンスターの方法だと「まとまり」が紐解かれやすいか。Mさんに聞いてみました。

Mさん
サヨナラ・モンスターの方法は、私の心が順番に紐解かれていく感じでした。大切な部分が無視されていないという感じです。

これは、僕自身もそうだったのです。過去に認知療法をやってみたのですが、素晴らしいものなのですが、僕には合いませんでした。その時に感じたことと似ているのが上記のMさんの「順番に」「大切な部分が」というもの。つまり、僕のように酷い感情の抑圧がある場合は、感情を動かさなくてはいけなかったのです。(僕の場合は)

だから、サヨナラ・モンスターの方法で大きな変化が起こったのです。そして、僕の「まとまり」を紐解かれやすくするには、複合的な働きかけが必要だったのです。その「複合的な働きかけ」が「サヨナラ・モンスター」です。

ですので、この方法が合っているという人は、他にもたくさんいると思います。逆に、合わない…という人もいると思いますので、購入を検討されている方は、どんな小さなことでも購入前にお気軽にお問い合わせください。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. 続きを(https://t.co/e7nb2a8OtP)に書きました。記事に書いたように、「感情を動かすこと」で変化が起こりやすくなりました。

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)