自分を苦しめていたのは、この世界ではなく自分だったのです。そして、過去の傷つき体験は、お宝(プラス)の山です。

自分を苦しめていたのは、この世界ではなく自分だったのです。そして、過去の傷つき体験は、お宝(プラス)の山です。

人間的に成長していくには、新しい解釈や視点を手に入れることが必要です。「親を恨む視点」から「親を理解する視点」へと変わった人は、大きく変わっていく。親を恨んでいる人は、それだけのことがあった。だから、自分の気持ちを大切にしてあげて下さい。大切にしていくと、いつか、変化します。

僕は子供のころからずっと苦しかった。自分を苦しめていたのは、この世界ではなく自分だったのです。トラウマも、その記憶を「転換」することで減りました。その方法が、サヨナラ・モンスターの【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。これは「転換するためのツール」です。

過去を振り返って、心の蓋を開けて、自分を苦しめる記憶を見つけ、そしてそれを大切にして、サヨナラ・モンスターの方法で「転換」したら、少しずつ、心に良い変化が起こってきました。自分の過去に対して「温故知新(故きを温ねて新しきを知る)」、過去の傷つき体験は、お宝(プラス)の山です。

過去の振り返りがマイナスになるというのは、もう古臭い考え方です。「九州大学心理学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要(https://ci.nii.ac.jp/naid/120005227219)」を読んでみて下さい。この研究者たちは、物事を正しく見ているから、過去の振り返りが未来の意欲に良い影響があることを研究している。

僕は、何年も前から「過去の振り返りはプラス」だと(https://bright-ms.net/?s=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A)のように発信していたのですが、過去に悪事を隠している者が邪魔してきたこともありました。それが今どうでしょうか? 僕の言った通りでしょ。過去の振り返りの素晴らしさが広まってきている。

僕は、「古臭い考え」を押し付けてこようとする人の意見は聞きません。興味もないし、聞きたくもない。

過去の振り返り 研究 – Google 検索
https://www.google.com/search?q=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A+%E7%A0%94%E7%A9%B6&oq=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A%E3%80%80%E7%A0%94%E7%A9%B6&aqs=chrome..69i57.5456j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

過去の振り返り メリット – Google 検索
https://www.google.com/search?ei=d2c7XsHJMqqwmAXfqI-IAQ&q=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A+%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88&oq=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A+%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88&gs_l=psy-ab.3…35041.36735..37070…0.0..0.224.1916.0j10j2……0….1..gws-wiz…….0j33i160._PMaXRgB-ZA&ved=0ahUKEwiB4bD83rvnAhUqGKYKHV_UAxEQ4dUDCAs&uact=5

数年前より、良い記事が増えてきています。

健全だ。

海外のセラピストは次のように言っています。

過去のトラウマの思い出が今すぐ戻ってくるのはなぜですか?

古い感情の突然の再発は、多くの場合、あなたがより深いレベルで癒す準備ができていることの兆候です。
(グーグル翻訳で翻訳して引用)

引用元:Why Are Memories of My Past Trauma Coming Back Now?

しかし、多くの人は、これ(古い感情)をマイナスに捉え、嫌なことだと捉え、蓋をして、更に悪化している場合もあります。過去の未処理未消化の感情、これが溢れてくるということは、心の深い部分から、本当の癒しを起こす準備ができ始めているということなのです。それが、サヨナラ・モンスターです。

何度も何度も、トラウマに関する思考や感情が出ていた時期があり、そして過去から逃げず、過去の振り返りをして、時間をかけてサヨナラ・モンスターで「転換」したら、心が軽くなりました。心の奥から未処理未消化の感情が出てこようとしているのは、癒しに必要な過程(プロセス)です。自己理解。

自分が、今、その時期だと思うなら、試してみて下さい。これは無理して行うことではありません。

あと、過去に悪事を隠している人が過去を振り返りたくないケース(前を見ろ!)と、自分のトラウマを癒すために過去を振り返る人(自分を救い出す人)、は、「全然違うんだ」ということを、理解することが大事です。一緒くたに考え、「過去を振り返るな!」と押し付けているのは、「邪魔」なんですよね。

モラルハラスメントの加害者どもは、他人の過去の振り返りに対し、口を出したがる。迷惑極まりないし、邪魔だし、自分が疚しいことを過去に悪事を隠していて、焦りが出るからと言って、他人の神聖な心の傷を癒すプロセスを邪魔する権利などない。邪魔な加害者は消えなさい。

本当の愚か者だ。自分が過去に悪事を隠しているから、他の誰かが過去を振り返っているのを見るだけで不安になって、そして寄り付いてき邪魔をする(過去の振り返りは意味がない!)。偏ってまで。それは、他人の土地(心の奥)に「不法投棄をした疚しさ」からくる場合があるのです。反省しなさい。

このような加害者は、他人の過去の振り返り(心の傷を癒すプロセス)の邪魔をする場合があります。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)