サヨナラ・モンスター

心の奥にある「モンスター」と「サヨナラ」したら、
極度の恐怖が大幅に減り、本当の自分の感情を感じれることが増えました。

  • 2019年9月19日

悪いことをやめたいのなら、自分を大切に扱っていけば良い。

悪いことをやめたいのなら、自分を大切に扱っていけば良い。 僕自身、悪いことをやめることが出来たので、ここでお伝えすることはとても価値あることだと自分で思っています。 参考になれば幸いです。 人は、人として扱ってもらえると悪いことが出来なくなる 僕は子 […]

  • 2019年9月18日
  • 2019年9月19日

今やり切るか、それとも抑え込んで後でやるか。大切なことは「心の問題解決」です。

酷い不安と恐怖で硬直していた トラウマを持つ人は 危険や脅威を感じると、交感神経や背側迷走神経が過剰に働くために、目や顎、肩に力が入り、体が硬直します。 そのため、喉がつっかえ、胸が苦しくなり、呼吸が浅くなります。 この体の生理的変化を怖がると、より […]

  • 2019年9月18日

「まとまり」を解くとことで、「感謝」の気持ちが出てくる。

心の深い部分にある「まとまり」を自分で解いていくと、新しい視点で物事を見れるようになってくる。その新しい視点には「ありがたいこと」がたくさんある。今まで気がつけなかった「ありがとう」と思えること、それがたくさんある。「まとまり」を解くとことで、「感謝 […]

  • 2019年9月17日

「モンスター(まとまり)」を解くと、「力」になる。「障害」が教えてくれていることに目を向けることが大切。

心の深い部分にある「モンスター(まとまり)」の「核」には「傷」がある。まとまりを紐解いて、「傷」を癒すことが出来ると、ある「力」になる。これはとても面白い。とある専門家は著書で「人格障害は素晴らしい能力になる」と言った。そう、実はそれも、このことに深 […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月17日

「縦の世界」で 「不健全な劣等感」を抱くか「横の世界」で 「健全な劣等感」を抱くか。自由に決めれば良い。

こちらの画像を見て下さい。登っている彼らは、不健全な「劣等感」を抱いています。そして、それが解消できず、劣等感情が複合的となり、劣等コンプレックスが創られていきます。そうするとハラスメントをするようになります。「嘘」の上を登り続けているうちは、抜け出 […]

  • 2019年9月16日
  • 2019年9月17日

心の問題集を解けばよいということ!「心の問題集」を解くと、 自分の「〇〇」に沿った「力」がつきます。

あなたが心の問題で悩んでいるのなら、 「サヨナラ・モンスター」の考え方を、 しっかり理解することを、強くお勧めします。 何故かということ、 色々ある心の問題は、 「モンスター」によるものだから。 モンスターは、 「複合的なまとまり」です。 つまり、1 […]

  • 2019年9月15日
  • 2019年9月15日

誰の所為なのかを明らかにして自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)を降ろそう

「本当の人の所為(せい)」と「人の所為にする」は、全く違うこと。所為とは、ほかの人の行為によって生ずる結果のこと。誰かの行為によって自分に損害が生じた時に「アイツの所為でこうなった」は正しい言い分。それを「人の所為にするな!」と言っている側が、間違っ […]

  • 2019年9月11日

恐怖感情を誤魔化すと問題は深刻になっていく。恐怖が酷い人は脳の扁桃体が興奮している。

恐怖が強い人は、「恐怖感情」が自分に何を教えてくれているのかを知ることが、とても苦手な人です。その知るべきことを知ろうとせずに、恐怖感情に蓋をしようとするから、ますます恐怖が強くなってしまう。それを別の何かで誤魔化すと、問題は深刻になっていきます。 […]

  • 2019年9月10日
  • 2019年9月11日

Mさんは「悪い暗示に気づくことが出来るようになってきて、回復に繋がった!」と喜んだ!悪い暗示に気づかずして本当の回復はない…、と僕は思っています。

悪い暗示に気づくと回復に繋がる サヨナラ・モンスターに取り組んでいたMさんは、「悪い暗示に気づくことが出来るようになってきて、回復に繋がった!」と喜んでいました。暗示は、気づかないと、かかったまま作用する。気づいてしまえば解けていく。解けた暗示と同じ […]

  • 2019年9月9日
  • 2019年9月9日

架空の罪悪感に気づいて、捨ててしまおう!

僕は機能不全家庭で育ち、処理しきれないあらゆる問題が山積みになり、たくさんの恨みを持った。そして、自己理解を深め、どのように心が傷ついて生きてきたか、全部理解した。そして、それに対処できるようになった(傷つかなくなった)。「問題解決」は本当に素晴らし […]

人気記事ランキング (みんなが選んだ人気記事!)