人生は解釈次第。新しい解釈や視点を手に入れた方たちは、心が軽くなった!

人生は解釈次第。新しい解釈や視点を手に入れた方たちは、心が軽くなった!

人生は解釈次第

感情は解釈の結果創られている。人生は解釈次第。同じ出来事だけど、Aさんは怒り狂い、Bさんは笑って楽しむ。ドイツの哲学者ニーチェは「”事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである”」と言った。サヨナラモンスターに取り組んで、新しい解釈を手に入れた方たちは、心が軽くなった。

「質問文Bの7」の取り組み

今の自分を変えたいと思うのなら、新しい解釈と視点を手に入れればよいのです。ただ、なかなか受け入れられませんよね。そこで僕らは、サヨナラモンスターの付属ツールを使っています。これを使うと、新しい解釈や視点を受けれやすくなるのです。それは主に、「質問文Bの7」の取り組みによるもの。

自分で自由に決めれる

例えば、「家族が敵だったから心が強くなれた」のように、解釈や物事を見る視点が変わり、心が強くなる人もいれば、逆に、家族が敵だったから、今も、これからも病んだままの人もいます。これらは皆、自分で自由に決めれるのです。どんな解釈をするか、どんな視点を見るか。

カタルシス(精神の浄化)

自分で自分を苦しめてしまうこれまでの解釈を捨てて、新しい解釈と視点を手に入れて、心を軽くしたい…と思う方は、サヨナラ・モンスターの付属ツールを試してみて下さい。書くことから「自己理解」を深めて、潜在意識(無意識)レベルから変われば心は軽くなっていきます(カタルシス)。

書くことは、免疫機能を高め、精神を強化する

書くことが癒しになることについて最前線の研究者であるテキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士とシラキュース大学のジョシュア・スミス博士による研究で「感情」と「ストレス」について書くことで患者の免疫機能を高め「精神を強化」することができると示唆されています。ソースはこちら(Writing to heal

テキサス大学オースティン校教授、心理学者(ジェームズ・ペンネベーカー博士)について詳しいことは(https://liberalarts.utexas.edu/psychology/faculty/pennebak)をお読み下さい。連絡先も記載されています。

確かに心が強くなった

テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士とシラキュース大学のジョシュア・スミス博士による研究でもわかっているよう、サヨナラモンスターの付属ツールを使って、「感情」と「ストレス」について書き続けることで確かに心が強くなったのです。(https://www.infotop.jp/click.php?aid=60941&iid=75585category1/entry113.html

ただ書くだけでは不十分

ツイッターでも、ブログでも、みんな「書くこと」の癒し効果を無意識で感じているからなのか、兎に角、書いている方たちもいますよね(素晴らしい)。ただ、本気で心を癒したいのなら、サヨナラモンスターの「質問文Bの7」を徹底すると、圧倒的な違いがわかります。ただ書くだけでは不十分なのです。

なぜ、ただ書くだけでは不十分なのかというと、ただ書くだけでは「心の深い部分(潜在意識、無意識)」にある、「モンスター(まとまり)」が解けないからです。それでは無駄な作業(無駄な時間消費)をすることになってしまいます。ただ書いても、「心の深い部分(潜在意識、無意識)」には届かない。

「心の深い部分(潜在意識、無意識)」に届く書き方があるのです。それをしないと、表面上の薄皮をいじっているのと同じで、表面的にスッキリしたかな?くらいなのです。心の深い部分にアクセスして、「まとまり」を解くために、見つけるべきものを見つけないといけないのです。

「書くこと」が出来るようになってください

「書くこと」が出来るようになってください。すぐに感情的になって暴力を振るう人は、時間をかけて書くことが出来ません。恐怖に慄いている人も、書けません。逆なんです。書かないから、感情的になって暴力を振るったり、恐怖に慄いたりするのです。書けるようになると、心は間違いなく強くなります。

子供のころ、大人が信じられなくなり、それから勉強を放棄し、「書くこと」を馬鹿にして、軽視して生きました。そして心はどんどん苦しくなっていきました。その苦しみを減らしてくれたのが、「書くこと」による「カタルシス効果(精神の浄化)」でした。子供のころの僕が、間違っていました。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. 人生は解釈次第。新しい解釈や視点を手に入れた方たちは、心が軽くなった! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/0zo9xcxaAH

    ぜひ、読んでみて下さい。

    「書くこと」が「精神を強化する」というのは、
    研究からもわかっている素晴らしいことです!!

  2. 人生は解釈次第。新しい解釈や視点を手に入れた方たちは、心が軽くなった! | 幸せの種「気づき」 https://t.co/PrugdUH3Wy

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)